ライブドアVSフジテレビ・・・分かれる専門家の意見

識者意見二分「意外」「受け入れられる」

どうでもいいと言いながらもしつこく取り上げてます。(^^ゞ
専門家も今回の裁判所の決定について意見が分かれているようですが、「その流れの逆をいくような判断」・・・って、裁判と言う物は今後の流れを見て判断を下すものではなく、その時に現存する法律に照らし合わせて「是」か「非」かを判断するものでしょ?専門家がこういうこと言わないで欲しいと思う。
それに「両社の株主がないがしろにされた戦い」というのは、確かにそうかもと思う。ライブドア、ニッポン放送、フジテレビの株をお持ちの一般消費者の方は、一連の騒動がもちあがってから気が気でない状況が続いているのでは・・・と想像します。
一方、

<フジ会長>ライブドアとの事業提携「メリットあれば考慮」

これもねぇ~、何か裁判所の判断がこちらに不利に下されたと見るや否や、手のひら返したように態度を変えたように見えるのは私だけでしょうか。そんなら最初から会って話し合っても良かったんじゃない?って言ってあげたくなります。(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-03-12 16:38 | 日記