BLEACH 38巻

BLEACH 38 (38) (ジャンプコミックス)

久保 帯人 / 集英社



ネタバレ有りの感想なので、まだ読んでない人は注意してね♪



前巻からの戦いの続き。それぞれの死神の印象に残ったセリフ。

<吉良「できれば僕をー  許さないで欲しい」>
三番隊の矜持は「絶望」・・・、三番隊隊長だったギンもそう思っていたのだろうか。
↑のイズルの「許さないで欲しい」って言うのは、ギンを止められなかった自分に対する言葉でもあるような気がする。

<檜左木「命を刈り奪る形をしてるだろ?」>
檜左木の刀の姿が明らかに。↑のセリフを言う時の絵がイイ!
「自分の握る剣に怯えぬ者に、剣を握る資格は無い」と東仙から教わったと。ここにもかつての隊長を思う副隊長が一人。

<射場「意地通したけりゃ、力をつけえ 敵と戦うたら、死んでも勝て それが筋通すっちゅう事じゃ」
偽の空座町を守る4つの柱のうち1つを一角が敗れたために傷つけられた。一角は卍解できるのにその力を隠していたがために柱が傷つけられた。そんな一角をたしなめるために言った言葉。やっぱり先輩じゃのう。

<狛村「退くな鉄左衛門 絶対に わしの後に立っておれ」
むちゃくちゃかっこいいんですけど!狛村隊長!「虫けらのような男」だなんて誰も思ってないから!

この他、日番谷・松本・砕蜂・大前田がそれぞれ戦闘開始。大前田が意外に使えるヤツだった(笑)
副隊長格では結構あっさり倒してる気がするんだが、戦いの場面を急いで片付けてるようにも見えなくもないが。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-04-03 15:42 | アニメ・マンガ