春アニメ感想・後編

蒼天航路 →視聴年齢制限かけたほうがよいのではと思われるバイオレンス。これからエロい場面も出てくるんだろうな。まあ、夜中にやってると言うことだけですでに年齢制限かかってるからおkということか。
原作がそうなのだが、顔が濃い(笑)。難しい漢文的言い回しの場面にちゃんと字幕が入るのはありがたい。
三国志ではほとんど語られない曹操個人の話なので、三国志ファンとしては見なければならないか。原作は1巻でめげたのだが。男の人はこういうのが好きなのか。

シャングリ・ラ→「経済炭素」とか「実質炭素」とか、現代の温暖化社会に警鐘をならすような作品なんだろうが、世界観を理解するのが面倒くさい(笑)。原作を読んでから見る方がわかりやすいかも。モモコさんはどう考えても女装したギロロ(笑)

東のエデン→絵がきれい!正確に言うと背景がきれい。背景とキャラ絵がちょっと雰囲気違って、キャラ絵が浮いたように見えなくも無いが、クオリティが高いことは間違いないのだろう。アメリカ人のキャラにはちゃんと外国人のキャストを使ってる。言葉がきれいなわけだ。
どうでも良いが、いきなり全裸登場!(@_@)何故か記憶がない少年と出会った少女、2人はどうなるのか?引き込まれる。
バナーキャンペーンブログパーツもあり。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-04-10 16:04 | アニメ・マンガ