鋼の錬金術師 2話

リオールへ向かう途中の列車内で、お母さんとの思い出~禁忌を犯して人体練成~真理の扉~アル魂定着~大佐国家錬金術師のすすめ~国家錬金術師試験~鋼の二つ名もらう、までの話を思い返すエド。
って書いちゃうと短いな(笑)
まあ、この部分はホントに話の根幹にかかわる部分だから、絶対に避けて通れない部分ですよね。
先生との修行についてはあっさり省略されてしまいましたが(笑)

一方、先週のアイザックの件。ヒューズから大佐へ渡された報告書によると、アイザックは「シン国」の「錬丹術」とかかわりがあるらしい。この単語が出てくるということは、リンやメイ・チャンがそのうち出てくると見ていいよね(笑)、ちょっと楽しみが増えた♪
それと、ヒューズと大佐が歩いてた背景に見えた建物は、例の刑務所?

そして来週はやっぱりまたリオールなんだね。ちょっとうんざりな気もしないでもないですが、ホムンクルスが出てくる都合上やらざるをえないのでしょう(笑)。1回じゃきっと終わらないから2話続けてリオールかな。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-04-12 17:58 | アニメ・マンガ