東のエデン 2話

82億使い切る義務があるって・・・うらやましすぎる(笑)
いや、タダのお金じゃないと思いますがね(笑)。そんなおいしい話があるわけがない。

記憶をなくした滝沢くんですが、どうやら「自分の意思によって」記憶をなくしたようですね。本人はそのことも覚えてないようですが。
滝沢くんと咲ちゃんは日本に帰国します。咲ちゃんが見た目と違って結構しっかり者さんだったり(笑)。
咲ちゃんをとりまく人が結構いるようですが、咲ちゃんの人柄を表してもいるんでしょうね。
滝沢くんは記憶をなくしていることを咲ちゃんに伝え、自分が誰なのかを調べに行く。そんな滝沢を咲ちゃんは・・・。船から手を差し伸べられた場面は萌えた(笑)
記憶をなくした少年とそれを取り巻く少女、そして携帯電話の「ジュイス」、同じ「セレソン」である刑事さん、少女を取り巻く人々、ミサイル攻撃、これらのものがどう絡んで最後に絡んだ糸がほどけるのか。たった11日間の出来事を描くアニメとのこと。楽しみに最後まで見るつもりではいますが、最初から劇場版の存在がわかっていて、それを見ないと最終的には解決しないのかもと思うとちょっと心が重い。

こちらのブログさんに「セレソン」とか「ジュイス」とか「ノブレス・オブリージュ」などの言葉の詳しい解説などが載っていて助かりました。
そもそもこの作品は「『24』と『攻殻機動隊』を合わせたものを作ってほしい」ということで作られたものらしいです。なかなかミステリアスで、大人心をくすぐる作品になりそうですね。

それから滝沢が持ってるケータイの形をしたブログパーツですが、クリックするとミサイルが飛んでって、飛んでった先のブログに大きな穴をあけるっていう設定になってるんだけど、正直あまりいい気分がしないのは私だけだろうか。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-04-17 08:02 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo