スターシップオペレーターズ

最初に、「戦闘に入るにあたり退艦を許可する」というキスカ艦長の言葉に、荻野セイさんが退艦する。アマテラスに補給を行うと処罰を受ける為、アマテラスは補給会社から補給を受けられなくなり、それを見て「今度は自分が独自に補給を行う」と。コレを見て、徳川家康のもとを去った石川数正とか、ユリアンの下を去ったムライ中将とかを思い出したんですが。(^^ゞ
味方の為に去る勇気。
続いて戦闘は、ラインハルトばりの戦略、ヤン・ウェンリーばりの戦術で見事な展開でした。
敵も傍受している銀河ネットの生放送を逆手に利用して攻撃をかける。プロデューサーさんが「お前・・・知ってたのか?」に対し、先週のお返しとばかりにディータさんが「だとしたら?」。
でも、今回の戦闘でかなりボロボロなアマテラスだけど、この後大丈夫なんでしょうか。
それから、このアニメ、もしかしてもうすぐ終わる?何か終わりそうな気がするんですが。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-03-16 19:43 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo