東のエデン 6話

もしかしてこのアニメは「ニート」がテーマなのか?



ああ~~~っ!大杉く~~~~~~んっ!!!!!
今週は「大杉くんのジョニーが狩られませんように」ということだけを願って見始めたのですが、早速アノ女に監禁されてるし!もう今にもチョッキンというところでケータイが鳴り出かけることになったから命拾いした~~~、あーとりあえず良かった。

前回「うちにおいでよ」とキスまでされちゃった咲ですが、大学のサークルの仲間に滝沢とのことを相談したんですね。というか、そのサークルでやろうとしていた事業を滝沢に資金的にバックアップしてもらうという話だったのかな。平澤はかなりの警戒心を持っているみたいだったけど、でもここにも一人咲を狙っていた人物がいたのですね。とりあえずサークルメンバーで滝沢に会いに行くんだけど、大杉くんがいないことをもうちょっと気にしてくれないかな!

豊洲のショッピングモール=滝沢の自宅へ行くメンバー。それにしても、平澤って超小心者?
サークルで作った「画期的なケータイサイト」はちょっとしたトラブルでうまく機能しなかった。その辺のいきさつを滝沢に語る平沢。素直に助力を求めない平沢は「持たざるものの持てるものへの嫉妬だと思ってくれ」と言うが、この辺のセリフが「ノブレス・オブリージュ」つまり「持てる者の義務」と対比になってるんだな。滝沢の方は実は助けてほしいのはこっちの方といい、「持てる者の義務を果たす手伝いをして欲しい」という。咲からの懇願もあり、滝沢とサークル「東のエデン」はタッグを組んで「ニートの楽園」を作ることに?
平澤の話の中「咲が他人には思いつかないような新しい価値を、画像に書き込んでいったおかげでね」ってことは、先週のパンのPOPといい、咲にはコピーライター的な才能があるんだな。この時咲が視線を向けたのはおそらく滝沢に向けてであって、でも平澤の方が咲に手を振ってるんだよね。


一方忘れ去られていた大杉くんは春日晴男が調査(いい後輩だ笑)。「ジョニー狩り」って結構話題になってる事件だったんだね、っていうか、被害者2万人?掲示板に助けを求める書き込みが続いていて、それがどう考えても大杉だと。その事実を平沢から滝沢に伝えられて、滝沢がJUIZに依頼して助ける、って言うことになるのか?

あといくつか疑問なこと。
もし大杉くんが助けられたとして、滝沢に会った時アノ女と同じケータイを持っていることに気づいたらどうなるんだろう。
あと、平沢が気にしていた豊洲ショッピングモールの「立ち入り禁止」は何なんだろう。
それと、「俺、平澤みたいに人のために頑張ってるヤツが大好きだから」って、もし平澤が本当はそういう人物じゃなかったとしたら滝沢はどうするのか?(平澤セレソン説っていうのは考えられるか?)

ああそれから、JUIZが電話を切る時に言う言葉は、各セレソンごとにカスタマイズされてるのかな。
それにしてもアノ女は服着たまま大杉くんをイスに縛り付けてジョニーをチョッキンしようとしてたってことは、エロ女って訳じゃなくて、単に猟奇的殺人者ってことなのかな。

ああもう大杉くんの身が心配で来週まで待てません!(笑)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-05-15 08:05 | アニメ・マンガ