鋼の錬金術師 8話 (簡易感想)

3巻終わって4巻ちょっとまで行きました。



いや~、ぶっ飛ばして進みましたねえ~、てっきり3巻終わるあたりで今日は終わりかと思ってたけど、3巻の約半分くらいすっとばして4巻の第5研究所での戦いの終わりまで+ヒューズとマスタングの電話が今日の内容でした。

8話の大半はエルリック兄弟vs66・48との戦いなんだけど、アルの「誰?」が無かったのは残念(-_-;)。あのとぼける一コマが好きなんですが(笑)。本人実に素直なだけなんだけど66ショック(笑)
48との戦いの後、鎧に魂定着の姿が「人間」であるかどうかの問答にもう少し重みを持って欲しかったなあ。
アルは66から余計なことを吹き込まれ。この話は次回修羅場が訪れます(笑)。

エドがホムンクルスのラストとエンヴィーと対面。あーやっぱりコナン慣れない(-_-;)
第五研究所崩壊で隣の囚人収容所も大騒ぎ。吉野さんのキンブリーはかなり良さそうだ(*^^)v

次回はケガを負ったエドとアルが・・・。
あー!いよいよヒューズがヤバくなってきた感じがするー!
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-05-24 17:41 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo