鋼の錬金術師 14話 (簡易感想)

来週から新章突入です!



何か唐突にブラッドレイ大総統が出てきた感じがするんですがw
それぞれの戦いの場所も唐突に移動するように感じたんですがw
あっけなく大総統の目にウロボロスがあることが判明してしまったんですがw
もう深く追及しなくて良いですねw

マーテルを助けられなかったアルは相当なショックを受ける。と同時に、真理の扉の場面の記憶を取り戻す。これはアルの内部でマーテルさんが殺された時に飛び散った血が血印に触れたことが影響してるんですが、そういう場面はあったっけかな。あ、ありましたね(笑)
エドとアームストロング少佐の話でヒューズの名前が出てくるが、少佐何も言わず。というか原作ではこの場面で少佐出てこないのでまだヒューズの死を知らずにしばらく過ごすのだが、何かいるのにわざわざ伝えないってのも何か変だな。
それと、大総統がイズミ師匠のところに来る場面はあったと思うけど、そうとう先だったと思うけどなあ。

やっと前作アニメとの違いが出てきましたね。大総統は「ラース」なんですよ。前アニメではちっこいのが「ラース」でしたが。そしてお父様登場。ナレーションの方がお父様でした。
さらばグリード。また会おう(笑)
ついでに言うと、大総統の子セリム・ブラッドレイが呼ぶ「おとうさん」とは、原作では「お義父さん」って最初から書いてあるんですよw実はこの子も重要(ry

さて、来週からいよいよメイ・チャンとリンが出てきます!キャストは誰?!やっぱり刹那?
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-07-05 17:42 | アニメ・マンガ