失う物は何も無い

田尾監督男泣き 楽天開幕1勝 (Excite エキサイト : スポーツニュース)

昨日、テレビで楽天の試合を見ましたよ。前評判はあまり高くなかったですが、何か結構やってるじゃないですか。ファインプレーもあったし。
田尾監督が試合前、選手達に言った言葉、「失う物は何も無い」。この言葉は、緊張して開幕を迎えた選手達には、何よりの励みになったのではないかと思います。

「楽天のキャンプは、調整のためのものではなかった。競争の場だった」と試合の中で言われていましたが、例えば、元阪神・中日で活躍した関川とか、ホームランキングも取ったことのある元中日の山崎とか、無くなってしまった球団の元近鉄の磯部とか、かつて華やかな舞台に立った人が、「第2の人生」を花咲かせるためにやって来て、新人メンバーなどに混じって出番を獲得する為にがんばっている。もう、感動モノじゃないですか。
昨日投げた岩隈、まだ23歳なんですね。でもものすごい落ち着いていて、エースの風格。
う~ん、今年は、楽天応援してみよっかな。

追記。
・・・って、今日は26-0かよ!1安打完封負け・・・。やっぱり岩隈じゃなきゃ勝てないのか?
楽天ファンと言うものには、かつての阪神ファンとか浦和レッズファンとかのような「忍耐」を要求されますね。
それにしても、今日渡辺というアンダースローのピッチャーを見ましたが、今時アンダースローのピッチャーってまだいたんですね。阪急の山田久志以来か?(古っ!)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-03-27 11:39 | 日記