重松清の英語教科書

昨日から教科書検定についてのニュース・話題があちこちで出ていますが、ちょっと毛色の違う話題を・・・。(^^ゞ

今朝のズームインスーパーで見たのですが、作家の重松清氏の作品が英語の教科書になったそうです。
タイトルは「COLUMBUS」って書いてあったような・・・。
中1~中3の3冊が続いたストーリーになってるそうで、主人公はサッカー部所属、でも補欠、という感じの少年のようです。
重松氏が英語で書いたのか、書いた作品を英訳したのかはわかりませんが、これはちょっと買って息子に読ませてみたいと思いますね。
「重松清」作品は「中学受験の定番」で、受験を経験した中学生は必ず何か1つは重松作品を読んでるはずです。うちの息子も、「ビタミンF]とか「小さき者へ」とか読んでました。
どんな作品なんでしょうね。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-04-06 07:58 | 日記