夏のあらし! 7巻

夏のあらし! 7 (ガンガンコミックス)

小林 尽 / スクウェア・エニックス



以下ネタバレが含まれますので、未読の方はご注意ください。



クライマックスへ向けてラストスパート!
いや~、話が重くなって参りました~~、でも重要な話満載ですよね。是非多くの中高生に読んで欲しい。

大けがで戻れなくなった八坂とあらしだったが、箱舟の地下の隠し部屋で箱舟の店長と出会う。八坂と店長、いきなり意気投合w現代から来たって即信じるってw
その時箱舟に猪田先生がやって来る。後から特高のオッサンが来てさんざん嫌味倒していくが、そんなオッサンにあらしが張り手!カコイイ!あらし!カコイイ!
現代に戻った八坂、潤の八坂への思いとあらしの思いとが交錯、ドロドロの三角関係に?とか思ったのはきっと現代病なんだと思った。あらしの生きた時代はそんな時代じゃなかった。
潤と八坂の話を聞いて飛び出すあらしのもとへ山代登場。おーやっと来たー!しかも何か超男らしいぞ!(笑
実は八坂が山代に渡したノートの内容を山代が解析した結果、時間移動のこともすべてわかってしまった。あーやっと山代が話に加われるようになったぞ!(笑)そこで八坂は山代から「あらしの本体はあの時代でまだ生きている」可能性を知らされる。それをあらしに話しあの時代へ戻るか聞くけど、ここ切ないねー。もう現代しか知らない私達には考えられないような「究極の選択」ですねー。カヤのゆらぎを見たことも話し、結局すべての根源である横浜空襲の日、5月29日に戻ることを決意。
箱舟の残りのメンバー、カヤ・加奈子・やよゐにも異変が起こる。そこへやってくる山代がついに過去のことを思い出したー!そして全てを語る。ノートを相談した大学教授、大倉山女学校を残すことに尽力した人、それは箱舟初代店長の丸山だった!Σ(゚д゚lll)そうつながるのかーーー!!!そして潤があの日に戻ることを決意!いや~潤成長したー!

とにかく、この「夏のあらし!」というマンガはおちゃらけたラブコメではなくなりました。骨太の戦争マンガとなりました。潤の「あんな思い 誰にもさせちゃいけない」と言う言葉がすべてを語ってるように思いました。
皆さん、是非読んで下さい。


個人的には、山代がメッチャかっこよくてうれしかった(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-03-20 19:07 | アニメ・マンガ