冬アニメ 終わったもの

<のだめカンタービレフィナーレ>

今原作読んでる途中なのですが、3期で扱った部分が多いんですね。まだ原作最後まで読んでないのですが、この終わり方は原作通りなのでしょうか?
シュトレーゼマンと大舞台を経験してしまったのだめ、千秋とはどうなるのか?と思わされたけど、結局全部が元の鞘におさまった感じで終わったように思うんですが。ちょっと「なんだ~」っていう感はあります。
ただ、「プロの音楽に対する覚悟」と言う物があることはひしひしと感じました。そこがこの作品で一番良かったところかな。

<とある科学の超電磁砲>

原作知る人によると、かなりオリジナル話が多かったらしいですね。
「レールガン」と言うからには御坂美琴がもっと前面に出てくるのかと思っていたら、黒子や他のキャラを中心にした話などいろいろあって、あまり御坂さんが注目されなかった感じがするんですが。あと「能力者」と言うものの「能力のある人」と「無い人」の意識の差についての話(レベルアッパーとかスキルアウトとか)が多かった気がします。最後本気のレールガン半端ねぇw

<バカとテストと召還獣>

続編決定だそうですね(エイプリルフールじゃないよね笑)
原作とはちょっと違う内容でしたが、でも結構面白かった。キャラの個性がよく出てましたね。
姉が出てきて以降はエロ度がアップした気がしますが(^^ゞ
原作も7.5巻まで全部読んでしまいました(^^ゞ。そこまでハマった作品も久しぶりだな。
続編には文化祭とか、先輩達とか是非出てきて欲しいと思います。

<エレメントハンター>

子供向けのNHK教育アニメとしてはまあよかったのではないかと思います。(笑)ただSFの設定が小さいお子様にはちょっと難しかったかも?「言葉には力がある」「言葉を大切に使って」これが元素&地球環境と共に最後に言いたかったことかな。
キャラクターについては、レンは最初のセリフ読みの状態からどうなるのかと思っていましたが、だいぶ成長したように思います(^^ゞ。ロドニーとキアラは当初の予定には無く、きっと視聴者の要望からそういう関係になったんじゃないかとおもうんですが(笑)。ロドニーはその正義感とか最初のうちからちょっとずれてると思ったけど、そのずれっぷりが「マイハニー」と最後まで残ってたね(笑)。


<銀魂>

終わってしまいました(;_;)。本当に最終回にやりたかったことは昨年度の最後にやってしまったそうなので(笑)クリスマスという季節外れの話題でしれっとおわり。そこもまた銀魂らしいかも。どうか劇場版成功させて、テレビ復活してください!毎週楽しみにしてたんだから!
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-04-01 07:32 | アニメ・マンガ