春アニメ 終わったもの その1

<Angel Beats!>
正直1クールで終わるにはもったいない話だったな、というか1クールで終わらせるのは無理があったと思う。結局ゆりの言う「神」っていうのはいたの?「Angel Player」っていうソフトはなんだったの?しかもライブ・ギャグ・泣きといろいろ詰め込み過ぎ感が残る。泣きに絞って後半1人ずつ成仏展開の方がよかった気も・・・。
ゆりと奏があんなに対立してたのにあっさり仲良し展開になるのもちょっと違和感あった。
最終回の卒業式は悪いが笑ってしまった。アレはギャグパートだったのか?でも直井が消える場面は良かったかな。あとポワっとでも消える表現があった方が私は良かったと思う。
そして最後、音無が奏とこの世界に残りたいと言った場面、じゃあ何で他の3人卒業させたんだよ、と突っ込みたくなった(笑)。二人っきりでいたかったのか。
奏は音無から心臓移植してもらって生きながらえることができた子だった。そこで「音無と奏はどちらが先に死んでこの世界に来たのか?」とか気づく人スゴイ。しかも「TKが目隠ししてる件」に気づいた人さらにスゴイ。
他にも「転生後と思われるシーンで音無と奏らしき人が同じペンダントをしてる」のに気づいた人もスゴイ。みんなよく見てるよ(^^ゞできれば他のメンバーが転生後どんな人生を送ってるのか見たかったな。中にはミジンコになってる人もいたかも?でもユイと日向が幸せに過ごしていればいいや(笑)。この話の中ではやっぱりユイが消えるシーンが一番良かったと思う。
そういえば本が出るんだよね、これは読むべきか?

Angel Beats! -Track ZERO-

麻枝准(Key) / アスキー・メディアワークス


[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-06-26 17:33 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo