何を今更

<中山文科相>ゆとり教育は「反省すべき」と中学生に謝罪 (Excite エキサイト : 社会ニュース)

これ、すんごい腹立つ。
やっぱりうちの息子達は損していたと言う事を認めたことになるじゃないか。
それに、文部科学省も自分たちがやってきたことは間違ってましたと認めているようなものじゃないか。そんないい加減なことやってたのか、アンタ達は!(シン風に)
もしかして、これを受けて誰かが文部科学省相手に裁判起こして、学校の授業で学べなかった分を塾で学ばなきゃいけなくなったとして、塾の授業料とか慰謝料とか請求したら勝てるのかな?

私はゆとり教育に100%反対でもないんですよ。
確かに机の上だけでは学べない事ってたくさんあるし、そういうのを取り入れて行こうとした姿勢には敬意を表するけど、実際「総合」という時間でやることって学校によって、はたまた先生によってものすごくバラバラで、授業を削ってまでやる価値のあることをやっていない。
「見切り発車」的に始まったのも困り物です。子供は実験台じゃないんだぞ!
今後の「ゆとり教育の見直し」が良い方向へ進むことを願いたいと思います。
文部科学省のお役人さんも現場を見て欲しいし、保護者とも協議の場を持って欲しいと思う。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-04-22 12:32 | 日記

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo