2月の読書メーター

2月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1428ページ

真伝勇伝・革命編  堕ちた黒い勇者の伝説3 (富士見ファンタジア文庫)真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説3 (富士見ファンタジア文庫)
シオンがルシルに導かれ、エリス家の奥でいかにして「力」を手に入れたかが書かれている。そして力を得た後クラウを味方に引き入れるべくクラウと対峙する。でも犬の話の外伝はちょっとイマイチだったなあ。
読了日:02月27日 著者:鏡 貴也
堕ちた黒い勇者の伝説〈2〉―真伝勇伝・革命編 (富士見ファンタジア文庫)堕ちた黒い勇者の伝説〈2〉―真伝勇伝・革命編 (富士見ファンタジア文庫)
クラウがルークと共におぞましい実験に立ち向かう話とその数年後カルネとの出会いが描かれた話。そしてシオンと出会うことになるがそれは次巻へ続く。本編でクラウとルークは絡みが少ないなと思っていたが、こういういきさつがあったのか。外伝は1つはノアが襲われた所ではハラハラさせられたり意外とシリアス。もう一つは超(笑)(^^ゞ
読了日:02月23日 著者:鏡 貴也
堕ちた黒い勇者の伝説〈1〉―真伝勇伝・革命編 (富士見ファンタジア文庫)堕ちた黒い勇者の伝説〈1〉―真伝勇伝・革命編 (富士見ファンタジア文庫)
本編ではおなじみのシオン・ミラー・クラウ・ルークの過去。本編では今同じ陣営で活躍するメンバーも出会いはそれぞれ一筋縄ではいかない状況。クラウがなぜ「紅指」と呼ばれるようになるかの出来事の始まり。話は2巻へ続く。後半はいつもの外伝(^^ゞ新しい姿のブーちゃんを見たいような見たくないような(笑)
読了日:02月23日 著者:鏡 貴也
魔法先生ネギま!(33) (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま!(33) (少年マガジンコミックス)
前巻最後に登場してすべてを持って行ったザジw、何という意外な属性。それを言ったら龍宮真名もなんだが。しかも千雨がリア充となw真の意味でフェイトと向き合う理由を見つけるネギ、そこへ向かう戦いの中にネギ先生と生徒達&仲間達の信頼はゆるがない!
読了日:02月17日 著者:赤松 健
GOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)GOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)
アニメでストーリーはわかっていたが、アニメではなかった10年前の船内での子供たちの様子がわかってよかった。ミステリーとしてはシンプルな作りになっているのがライトノベルっぽい。
読了日:02月12日 著者:桜庭 一樹
バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)
前巻から引き続きの試召戦争。8巻から続けて読むのがオススメ。まるまる1冊使っての試召戦争だったが、ルールに関する説明も多かった気もするが、明久がクールな立ち回りで今までに無い感じの活躍を見せる。Aクラスメンバーとの協力も和んだ。点数1桁でも戦うFクラスメンバーの「補習にめげないど根性魂」も見られた。ラスト近く明久が姫路さんのところへたどり着くまでの流れからラストまで一気に読んだ。謎の北欧人が微妙に戦況に影響を与える。次巻は短編集らしいがこれも楽しみ。
読了日:02月06日 著者:井上 堅二
なんとなく伝説の勇者の伝説 (角川コミックス ドラゴンJr. 139-1)なんとなく伝説の勇者の伝説 (角川コミックス ドラゴンJr. 139-1)
超ワロタ(^^ゞフェリスのど突きが本編以上に激しい(笑)あとフロワードの陛下バカとルークの親バカっぷりがイイ(笑)大伝勇伝9巻まで読んだ後だったので和んだ。こんな3人に戻れたら・・・
読了日:02月02日 著者:とよた 瑣織

読書メーター



編み物その他に追われて読書量激減(-_-)
「堕ち伝」を最新刊まで読み終わったら何読もうかな。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2011-03-01 06:47 | 日記