夏目友人帳 12巻

夏目友人帳 12 (花とゆめCOMICS)

緑川 ゆき / 白泉社




何で表紙に夏目が二人いるのかと思ったら、そういうことなのね(笑)
今回は泣けるというより、面白かった(^-^)



ちょっとしたことで瓶の中に閉じ込められてしまう夏目。藤原夫妻を心配させないために、何とニャンコ先生が夏目に化けて身代わりをするという(笑)。いつもの夏目よりちょっと態度デカくて高圧的な夏目がまたイイナ(笑)

前にも書いたかもしれないが、夏目キャラの中では私は田沼が結構好きです。夏目が妖を見える能力を持っていることを知りながらはっきりとは見えない自分をもどかしく思ったり、そんないじらしい田沼も最近でははっきり夏目にモノを言うようになったように感じます。いつでも夏目のことを思いやり、うーん、田沼ホントイイ子だ(*^。^*)
そして今回は夏目田沼にさらに名取が加わるという超展開。田沼や他の友達、藤原夫妻も自分の厄災に巻き込みたくないと思い、自分はここにいていいのだろうかと思い始める夏目に名取がかけた言葉は励ましになったのだろうか。

それから、アニメ3期が始まり1話目を見たのですが、オリジナルかと思ったら原作がコレに載っていました。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2011-07-06 13:20 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo