5月の読書メーター

5月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1758ページ
ナイス数:23ナイス

三国志魂 上三国志魂 上
毎回演義でのあらすじとそれに対する対談が載っていて面白い。4コママンガワロタw特に典韋www
読了日:05月04日 著者:荒川弘,杜康潤
アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
アニメから。ネットに接続する世界観とかバーストリンクのシステムとか、設定がよく考えられていて深いと思う。アニメより細かい描写もあって読んで良かった。2巻以降も期待。
読了日:05月12日 著者:川原 礫
よりぬきポヨポヨ観察日記 ヒア~?ポヨは猫だよ編  (バンブーコミックス)よりぬきポヨポヨ観察日記 ヒア~?ポヨは猫だよ編  (バンブーコミックス)
手乗りポヨ最高に萌えた(*^_^*)
読了日:05月18日 著者:樹 るう
魔法先生ネギま!(37) (講談社コミックス)魔法先生ネギま!(37) (講談社コミックス)
魔法世界での戦いが終わって日常が戻ったメンバー、フェイトが先生として学園に来るとはwしかしネギとアスナに大きな代償…。ネギに対するそれぞれの思い、刹那の将来に対する不安に答えるメンバー。それにしても体育祭の競技がデンジャラスw
読了日:05月18日 著者:赤松 健
魔法先生ネギま!(38)<完> (講談社コミックス)魔法先生ネギま!(38)<完> (講談社コミックス)
アスナの別れの場面は泣けた(/_;)。しかし超鈴音キター!最後の最後までみんなネギ先生大好きでw最後メンバーのその後もちゃんと描かれていて良かった。赤松先生楽しい作品ありがとうございましたm(_ _)m最後のページの言葉良かったです。
読了日:05月18日 著者:赤松 健
三国志魂 下三国志魂 下
赤壁以降三国消滅して晋に統一されるまでのエピソードを一つ一つ分析。お二人の三国志への愛を感じます(笑)。4コマも相変わらず笑えるw次シリーズがあるなら期待しますよw
読了日:05月19日 著者:荒川弘,杜康潤
氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)
アニメから。アニメ先に見て結論を知ってから読むと「こんな所に伏線が」と気づく。ミステリーはシンプルだが、文章が純文学っぽいので、高校生の会話にしては上品な感じがする。シリーズの他の作品にも期待。あとがきの続きも読みたいしw
読了日:05月22日 著者:米澤 穂信
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
難しかった。テレビで議論を見ているのとは違う。どういう内容だったか要約せよと言われても難しい。ただ代理出産とアファーマティブ・アクションの話は日本ではなじみの薄いことなので興味深く読んだ。
読了日:05月26日 著者:マイケル・サンデル
吹奏楽部あるある吹奏楽部あるある
いや~実に「あるある」だったwでもおそらく世代的な理由で私の知らないこともいろいろあった。1コママンガ付きのページが面白かった。
読了日:05月27日 著者:

2012年5月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター



祝・「ネギま!」完結。楽しかった。困難な状況に陥っても友達思いな彼女たちが大好きでした。
「氷菓」以降「古典部シリーズ」もアニメより先に行かないように読むかなw
「三国志魂」はあらすじとその話に対する対談と4コママンガが載ってるので、初心者でも面白いと思います。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2012-06-01 08:24 | 日記