夏アニメ 9月までで終わったもの

<アクセル・ワールド>
ダスク・テイカー編まで。うん、先輩の感動的な再会で終わりは良かったな。ダスク・テイカーは原作読んでる間もすごい嫌な奴だと思ったが、アニメで小林沙苗さんの演技でそれがさらに倍増されたw素晴らしい演技でしたw
全体的に面白かったし、よく映像化出来てたと思う。続編期待。

<人類は衰退しました>
いや~かわいらしい絵とは裏腹なブラックユーモア作品でした(^^ゞ続編期待。

<氷菓>
面白かった。結論が待てずに原作読んでしまったw個人的には「手作りチョコレート事件」と「遠回りする雛」が良かったかな。すごくきれいに映像化されてたと思う。さすが京アニ。

<織田奈々の野望>
金ヶ崎撤退戦と比叡山まで。面白かったよw原作まで手をつけちゃったしw
武田信玄が出て来たってことは、続編期待!

<もやしもんリターンズ>
フランス編まで。相変わらず菌たちかわいい。マリーもイメージ合ってて良かったな。
続編期待!

<DOG DAYS'>
相変わらずのほほんとしたアニメなのだがw、後半これは○ラゴンボールですかみたいな場面もあったなw
ベッキーがこっちの世界来てもっとだだこねるかと思ってたが、意外にものわかりが良い子でw姫様と打ち解けたり。

<ファイ・ブレイン2>
ストーリー展開はちょっとベタな感じがしたが、まあパズルをアニメに組み込むという発想は新しい。
クロンダイクがザコキャラ過ぎてワロタw

<薄桜記黎明録>
まあ結論はわかってるんだがw最後が近づくにつれ芹沢がただの悪者ではなく思えてきた。

<カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~>
いろいろと原作とは成り行きの違う部分がありましたが、神話の「言霊」で敵を倒すと言うのは新しいかも。
ただ…エロいよw原作でも女性が読んでるとは思えないけどってあとがきに書いてあったしw
[PR]
by AppleTeaKobo | 2012-09-26 18:10 | アニメ・マンガ