10月の読書メーター

2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1873ページ
ナイス数:38ナイス

小説 ちはやふる 中学生編(1) (KCデラックス)小説 ちはやふる 中学生編(1) (KCデラックス)感想
前半太一の話、後半千早の話。太一が何で私立やめて千早と同じ学校へ来ることになったのか知りたかったが載ってなかった。と言うことは続くのか?
読了日:10月11日 著者:時海 結以
銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)感想
副ぶちょーカワエエ(*^0^*)表紙絵帯に副ぶちょーが隠れてたw今回は副ぶちょーと馬の話が中心、深刻な話も無くさわやかに読み進む。
読了日:10月19日 著者:荒川 弘
アクセル・ワールド〈5〉星影の浮き橋 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈5〉星影の浮き橋 (電撃文庫)感想
ブレインバーストについに宇宙ステージ登場。そこで行われるレースバトルとそれを発見するに至った話と、バトルで黒幕が出て来てレースは大変なことに。「加速研究会」が残した「革命」という言葉も引っかかる。「七王会議」へ話は続く。スカイ・レイカーが本来の自分を取り戻したこと、そこへ至るハルユキや仲間たちの支えも見ごたえあり。あ、あとハルユキの中の「現実の家族関係」についての黒い部分も垣間見えた。
読了日:10月24日 著者:川原 礫
バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)感想
ちょっと息抜きの外伝。入れ替わりネタはだんだん誰が誰だかわからなくなってくるほど入れ替わる。未来予測の召喚獣は挿絵が良い。個人的には姫路さんとウサギの話が良かったな。
読了日:10月27日 著者:井上堅二
アクセル・ワールド 6 浄火の神子 (電撃文庫 か 16-11)アクセル・ワールド 6 浄火の神子 (電撃文庫 か 16-11)感想
何かいろいろΣ(゚д゚lll)と驚く状況が次々出てくる…。七王会議、新キャラが元ネガネビュ四元素、「ISSキット」の登場、「帝城」と四神相手の救出劇、そしてその結末が…次巻へ続く。
読了日:10月30日 著者:川原 礫
桶狭間合戦の真実―織田信長物語 (SPコミックス)桶狭間合戦の真実―織田信長物語 (SPコミックス)感想
「信長公記」を忠実に再現したマンガ。でも実際は合戦における人間ドラマを見るというよりは、地図や地形図を見ながら誰がどういうルートを通ってどこで戦ったかを読む本。巻末に「信長公記」原文に江川訳が付いたものが載っている。
読了日:10月31日 著者:江川 達也

読書メーター



編み物シーズンに突入して、読書量が激減しました(笑)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2012-11-01 17:43 | 日記