脱線事故から1ヶ月

「9時18分」悲しみ新た 脱線事故から1カ月 (Excite エキサイト : 社会ニュース)

もう、あれから1ヶ月も経ったんですね・・・。
信じられないような「事故」でした。
いや、JR西日本による「事件」と言っていいのかもしれません。
昨日のNHKの10時のニュースで、あの電車に乗っていらした乗客の方々が、お互い助け合って他の乗客たちを救助したという話を放送していましたが、一般の乗客がそんなしてがんばっていたのに、JRの職員の方がボーリングやってたり宴会やってたりしたと言うのがものすごく腹立ちました。JR西日本には、マンション住民の方々を含めた「被害者」の皆さんへ、最大限に誠意ある償いをしてもらいたいと思います。

また今回の件で、改めて「乗り物に乗る=命を預ける」なのだと言う事を思い知らされました。
普段何気なく当たり前のように使っている交通手段ですが、その運用にかかわる方々には、その安全に最大に配慮して頂きたいと心から願うばかりです。

どうか、ご家族やお知り合いを亡くされた方々の上に、穏やかな平安がありますように。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-05-25 09:28 | 日記