11月の読書メーター

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2317ページ
ナイス数:40ナイス

アクセル・ワールド〈7〉災禍の鎧 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈7〉災禍の鎧 (電撃文庫)感想
どうしてそうなる…タクとハル…。次巻戦いの決着がつくところまで一気に読んじゃったじゃないか…タクは根が真面目なんだよね、だからチユやハルに素直になれない自分が許せないと言うか…。災禍の鎧の「オリジナル」にまつわる話も出て来たけど、ファルコンの思考もセリフも小学生とは思えないよw
読了日:11月5日 著者:川原 礫
SKET DANCE 27 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 27 (ジャンプコミックス)感想
チビ椿超カワエエO(≧▽≦)O後半はスケット団結成話スタート。
読了日:11月5日 著者:篠原 健太
アクセル・ワールド〈8〉運命の連星 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈8〉運命の連星 (電撃文庫)感想
帝城脱出成功。それ以前にISSキットの本体にダメージを与えたり、鎧に残る少女の思い出がハルたちを導いたり。「強いイメージが事象を書き換える」ってほとんど魔法のようなんだがw
読了日:11月8日 著者:川原 礫
アクセル・ワールド〈9〉七千年の祈り (電撃文庫)アクセル・ワールド〈9〉七千年の祈り (電撃文庫)感想
災禍の鎧編完結。完結までの一連の流れが337~338ページにまとめられているが確かにいろいろあったな、リアルの時間では少しの間なのに。自分一人だけが消えて解決させようとしてたハルも、それは大切な人達に埋めることの出来ない悲しい穴を残すだけで何の解決にもならないと理解。これはこのまま自殺防止に役立ちそうだ。それにしてもアッシュwww
読了日:11月9日 著者:川原 礫
アクセル・ワールド〈10〉Elements (電撃文庫)アクセル・ワールド〈10〉Elements (電撃文庫)感想
バウンサーの話、黒雪姫沖縄の話、SAOのキリトとバトルする話の短編集。前2つはアニメで見た話なのでさっくり読めたが、前巻までのハルの戦いを見た後にレベル2時代のハルを見るのは何か変な感じ。
読了日:11月11日 著者:川原 礫
アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)感想
鎧編という大きな区切りの後、新しい展開の序章というか、説明が多かった気がする。謡兄の話は重い。というか、アバターが心の傷を元に作られてるという時点で、登場人物の誰にも重い話があるのではあるが。「心傷殻理論」か。新キャラがヤバい変貌を遂げそうな場面で次巻へ続く。
読了日:11月14日 著者:川原 礫
よりぬきポヨポヨ観察日記 ポヨはマルマル! 編 (バンブーコミックス)よりぬきポヨポヨ観察日記 ポヨはマルマル! 編 (バンブーコミックス)
読了日:11月25日 著者:樹 るう
コミックカレンダー2013 家庭教師ヒットマンREBORN!コミックカレンダー2013 家庭教師ヒットマンREBORN!感想
ツナ&6ボスの大きい絵がカッコいい。主に単行本の表紙絵が使われている。何気にディーノの登場が多いようなw
読了日:11月25日 著者:天野 明
伏 贋作・里見八犬伝伏 贋作・里見八犬伝感想
映画を先に見たので、「贋作・里見八犬伝」と「信乃の語り」は飛ばして後で読んだ。映画と原作が全く違う成り行きなので驚いた。伏姫がちょっと残念な感じに描かれているように思うが、その辺好き嫌いが出るかも。南総里見八犬伝とも、映画「伏 鉄砲娘の捕物帳」とも違う3つの別な作品と思うべし。
読了日:11月30日 著者:桜庭 一樹

読書メーター


何かほとんど日記を書かないまま月が変わってしまいましたm(_ _)m
編み物シーズンなので今月も読書少なめ。
借りていた「アクセル・ワールド」を返すために一気読みの月でした。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2012-12-01 16:49 | 日記

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo