8月の読書メーター

2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:2924ページ
ナイス数:33ナイス

会長はメイド様! 17 (花とゆめCOMICS)会長はメイド様! 17 (花とゆめCOMICS)感想
美咲ついに渡英!碓氷と再会するも…うーんでもこういう展開で良いのかな。あんなに苦労して淑女特訓した成果が出せなかったし、ジェラルドとウォーカー家のことも何も解決してないし、碓氷もジェラルドのことをちょっと認め始めたみたいだし、その顛末は次巻に期待。そして美咲争奪戦に五十嵐会長参戦?!しかし真木が甲斐甲斐しいw次巻で完結、楽しみにしています。
読了日:8月7日 著者:藤原ヒロ
奇貨居くべし―火雲篇 (中公文庫)奇貨居くべし―火雲篇 (中公文庫)感想
出会いが人を成長させるのは良くあることだが、呂不韋が出会う人々とのことがことごとくラッキーな方向へ廻っているように思う。孟嘗君にまで会うし。小環や雉との再会は出来過ぎとまで感じる。
読了日:8月11日 著者:宮城谷昌光
奇貨居くべし (黄河篇) (中公文庫)奇貨居くべし (黄河篇) (中公文庫)感想
孟嘗君の死によって激動の流れに巻き込まれる呂不韋、自らの命の危機だけでなくいろんな人を助けながら陶の国へ行く。
読了日:8月13日 著者:宮城谷昌光
ペコロスの母に会いに行くペコロスの母に会いに行く感想
認知症理解のための本。4コママンガの絵がほのぼのしている。ぶつぶつ言ったり急に大きな声を出したりするのは本人にとって理由があってすることで、そういう行動を見守る介護者や家族の周囲の目が暖かい。微妙に戦争が影を落としていたり、何気ない普段の生活がとても幸せなモノだったことがわかって、涙がとめどなく流れた。自分もこうなるのかな。
読了日:8月14日 著者:岡野雄一
翠星のガルガンティア(1) (ファミ通文庫)翠星のガルガンティア(1) (ファミ通文庫)感想
既に映像で全部見たものを文字列にするとこうなるのかなという感じ。若干状況の説明が多い気がする。しかしアニメ放映時「レドの就職日記」と言われていたこの作品も企画の当初からそういうことを念頭に置いた作品だったことがあとがきでわかった。
読了日:8月19日 著者:谷村大四郎
翠星のガルガンティア(2) (ファミ通文庫)翠星のガルガンティア(2) (ファミ通文庫)感想
慣れないながらガルガンティアでの生活をいろいろ経験するレド。しかしクジライカとの遭遇によって本来の兵士としての自分を取り戻そうとする。そして船団長との別れ、レド自身もガルガンティアを離れることに。
読了日:8月20日 著者:谷村大四郎
ブラッドラッド (角川スニーカー文庫)ブラッドラッド (角川スニーカー文庫)感想
マンガ4巻分アニメ6話分をすっ飛ばして読んだ感じ。
読了日:8月21日 著者:八坂圭,ブラッドラッド製作委員会
奇貨居くべし (飛翔篇) (中公文庫)奇貨居くべし (飛翔篇) (中公文庫)感想
呂不韋が商人として活動始める準備~商人として活躍する時期の話。呂不韋の人を見抜く目が素晴らしすぎる。しかし商人として大成した後の自分を憂える呂不韋、そして新しい黄金の気を見出す。いよいよ政治の世界に踏み込んで行く。
読了日:8月21日 著者:宮城谷昌光
ジャンプLIVE 第0号ジャンプLIVE 第0号感想
天野明の新作面白い。今後が楽しみ。
読了日:8月22日 著者:週刊少年ジャンプ編集部編
天上の蟻-最遊記外伝- 第一葉「ダリアの蟻」 (ZERO-SUMコミックス)天上の蟻-最遊記外伝- 第一葉「ダリアの蟻」 (ZERO-SUMコミックス)感想
香花の章見た時この人達のストーリーもっと見たかったなあと思っていたのでうれしい作品。第一葉なので続くのか?
読了日:8月25日 著者:峰倉かずや
堕ちた黒い勇者の伝説8  真伝勇伝・革命編 (富士見ファンタジア文庫)堕ちた黒い勇者の伝説8 真伝勇伝・革命編 (富士見ファンタジア文庫)感想
始まりにつながる物語完結。それにしてもエリス家の力はすごいな。短編は大伝終盤へつながる物語、今の大伝を思うとこんなバカやってた頃がホントに懐かしく感じる。
読了日:8月26日 著者:鏡貴也
ブラッドラッド(1) (角川コミックス・エース)ブラッドラッド(1) (角川コミックス・エース)感想
Kindle版99円だったので即買い。
読了日:8月27日 著者:小玉有起
翠星のガルガンティア 少年と巨人翠星のガルガンティア 少年と巨人感想
管理された社会での、管理されるべき存在になるための教育機関における話。「レドに似た小さな少年」はロンドという名前だったが、本当にレドの弟かどうかははっきりしなかった。でもロンドに出会ったことによって、地球へ降りたレドが人類銀河同盟に疑問を持つようになったとも言える。マシンキャリバーに乗って人類を救う夢を見るというか見せられてきた幼いレド。自由も恋愛も知らない少年少女達の一つの時間がそこにあった。
読了日:8月31日 著者:海法紀光

読書メーター

[PR]
by AppleTeaKobo | 2013-09-01 08:52 | 日記

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo