9月の読書メーター

2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:25冊
読んだページ数:3708ページ
ナイス数:68ナイス

★9月に読んだ本一覧はこちらhttp://book.akahoshitakuya.com/u/10735/matome?invite_id=10735


■花とゆめ 2013年 9/20号 [雑誌]
神様はじめましたのドラマCD目当てに購入。ドラマCDは38分もあって充実。
読了日:9月6日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31689729

■奇貨居くべし 天命篇 (中公文庫)
やっと「キングダム」の世界に追い付いた。呂不韋に関わって来た人が次々この世を去り、自身の晩年も秦王政との確執もあり、寂寥感漂う。
読了日:9月12日 著者:宮城谷昌光
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31841865

■ちはやふる(22) (Be・Loveコミックス)
決着つかなかったー!今回注目は若い頃の原田先生かなwあと周防名人の嫁発言とかw周防名人にとって千早は今までにかかわったことないタイプの女の子なんだろうな、今後千早が周防名人に影響与えるか?
読了日:9月13日 著者:末次由紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31868244

■ブラッドラッド (2) (角川コミックス・エース 280-2)
ウルフとバトル、スタズの妹リズ登場。ウルフとスタズの間には熱い友情を感じるな。そして冬実の体が消える理由も明らかに。
読了日:9月16日 著者:小玉有起
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31931344

■ブラッドラッド (3) (角川コミックス・エース 280-3)
スタズの兄・ブラッズ登場。ブラッズからアキムという化け物を倒すことを冬実蘇生の条件として出される。しかし弾丸抜いたスタズは半端ないな。
読了日:9月16日 著者:小玉有起
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31938976

■ブラッドラッド (4) (角川コミックス・エース 280-4)
倒したアキムとフランケンはブラッズとリズが回収?しかしベルの仕事はプロだなw危機一髪の冬実は結局蘇生されずにスタズが給血。冬実とすごすリズがカワイイ。そんな冬実がまたさらわれ…。
読了日:9月16日 著者:小玉有起
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31938999

■ブラッドラッド (5) (角川コミックス・エース 280-5)
冬実をさらった男の名刺にびっくり。しかし今回のメインはベルだろう。何かけなげなベル、女心のわからないスタズに振り回される。
読了日:9月16日 著者:小玉有起
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31944042

■ブラッドラッド (6) (カドカワコミックス・エース)
つかまったブラッズは殿堂王・ウルフダディのところへ連れて行かれるが…。そしてついに冬実とベルの関係性が明らかに。それにしてもベルパパ何かカッコイイおっさんだな。アニメの話はこの巻までだったけど、アニメでは語られない話もあったり。リズを残してしまったブラッズの動揺が結構意外。
読了日:9月16日 著者:小玉有起
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31944068

■ブラッドラッド (7) (カドカワコミックス・エース)
新キャラ・チームフィアレス登場。でも何かユルイ敵キャラだなwしかし冬実が何か麻薬中毒患者みたいになってるよ?そしてなぜかウルフボーイは母親を探しに?
読了日:9月16日 著者:小玉有起
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31947347

■ブラッドラッド -8 (カドカワコミックス・エース)
殿堂屈を行くスタズと冬実がデートっぽいw捕まったスタズと冬実は別々に。そしてついにブラッズが父・リチャーズを蘇生!しかしこの巻、リズを優しく抱きしめて謝るブラッズに一番感動した。ただの冷血漢じゃなかったのか。
読了日:9月16日 著者:小玉有起
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31949007

■ブラッドラッド (9) (カドカワコミックス・エース)
リチャーズを蘇生させ殿堂王のイスを奪還しようとしたブラッズの目論見がすべて裏目に!10年前起こった出来事と、殿堂王が管理する「扉」の謎も明らかに。かなり物語の転換点な一冊。そして母親から「力」の使い方を伝授されたウルフボーイが帰ってくる!(その修行はかなりアレなものだったがw)
読了日:9月16日 著者:小玉有起
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31949018

■サーバント×サービス(1) (ヤングガンガンコミックス)
アニメから。ルーシーはアニメより長谷部に強く出てるなw
読了日:9月17日 著者:高津カリノ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31972378

■サーバント×サービス(2) (ヤングガンガンコミックス)
田中孫の譲二も加わって、役所内の人間関係が絡まって行くwだんだんルーシーに本気になって行く長谷部が健気で微笑ましい。
読了日:9月17日 著者:高津カリノ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31979262

■サーバント×サービス(3) (ヤングガンガンコミックス)
なんとかデートにこぎつけたルーシーと長谷部だったが、デート後ルーシーの名前に関する重大な事実が発覚してあせる長谷部。そして田中孫と三好さんの関係も何かイイ雰囲気になりつつある?これからどうなるのーと思ってるうちに終わり、この先何か月待たされるんだろう。
読了日:9月17日 著者:高津カリノ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31979273

■ハイ☆スピード!(KAエスマ文庫)
アニメ「Free!」の前日譚、遥たちが小学生時代、凛との出会いから始まる話。作者は小学6年生は大人の入り口と言うが、こんなに大人っぽくあれこれ考えをめぐらしながら人と接するかなあと思ったりもする。しかし、遥・真琴・凛の3人に一人年下の渚が加わることによって、その関係性にクッションが入るように感じる。凛はアニメでは怒ってたりむすっとしてたりすることが多かったが、ここではかなり喜怒哀楽を素直に表している。アニメを見た人は補完に読むと良いと思う。
読了日:9月22日 著者:おおじこうじ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32079977

■魔界王子devils and realist: 1 (ZERO-SUMコミックス)
アニメから。ハマるまいと思ったのにー!wストーリーの内容はアニメ見て知っていたのだが、なぜ原作まで手を出したかと言うと、お試し読みを見て絵がすごくきれいだったから。ギャグパートのデフォルメされた絵も可愛い。
読了日:9月24日 著者:雪広うたこ,高殿円
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32136079

■【Amazon.co.jp限定】イラストカード付 のうりん 7 (GA文庫)
今回は農業の話というより高校生としてのドタバタ修学旅行の話。個性的過ぎる生徒達が今回も期待を裏切らない大活躍をしてくれるwまず婚姻届のページに爆笑w今回は林檎ちゃんの昔の仲間が登場、いやーでもオチは全く気がつかなかったわwでも確かにこの先この物語はどういう結末を迎えるんだろうと考えると、林檎ちゃんがこの後どうなるのかとても気になる。それとこの作品は話の内容と挿絵の連動がすごく上手い。最後の林檎ちゃんの絵はどんな文章より物語っている。次巻はまた農業の話満載になるらしいのでw次巻にまた期待。
読了日:9月24日 著者:白鳥士郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32136089

■魔界王子devils and realist: 2 (ZERO-SUMコミックス)
ダンタリオンとシトリーが学園生活に加わってウィリアムの周りがにぎやかに。アシュタロスとの会話はアニメになってなかったな。クロスビー牧師との一件から牧師がケビンになる。
読了日:9月26日 著者:雪広うたこ,高殿円
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32187443

■魔界王子devils and realist: 3 (ZERO-SUMコミックス)
牧師として学校に来たケビンによそよそしくされて落ち込むウィリアム。スワローの父親の正体の一件が解決して、ケビンの正体も明らかに。そして総代=カミオ登場。
読了日:9月26日 著者:雪広うたこ,高殿円
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32187963

■キューティクル探偵因幡12巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)
何気に雛祭りの基礎知識満載wトップのカラーページきれいで可愛い。伸びきった首領に爆笑wサラサラヘアーの首領もワロタw
読了日:9月27日 著者:もち
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32203704

■タイタニア〈3 旋風篇〉 (トクマ・ノベルズ)
読了日:9月27日 著者:田中芳樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4191545426

■タイタニア4<烈風篇> (講談社ノベルス タK- 32)
ザーリッシュが倒された後、イドリスvsアリアバート・ジュスラン連合軍の対決が一つの結末を迎える。ラストは衝撃的。これがタイタニアか、というのをまざまざと見せつけられた気分。今回アリアバートの軍事的資質がかなり光って見えたとか、ファン・ヒューリックは愚痴ってる場面が多かったとか書こうと思ってたんだけど、ラストがすべてを持って行った…
読了日:9月27日 著者:田中芳樹
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32219144

■3月のライオン (9) おでかけニャーしょうぎ付限定版 (ジェッツコミックス)
いじめ事件を耐え抜いたひなちゃんが高校受験に向けてがんばる巻。将棋の話題は多くないが、自分も息子をいろいろ大会に連れて行ったりしてたので、今回は土橋九段のお母さんの言葉にすごく共感した。あとニャーしょうぎ可愛いですwふニャーとキリッとニャーってw
読了日:9月28日 著者:羽海野チカ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32230297

■魔界王子devils and realist: 4 (ZERO-SUMコミックス)
天使ミカエル登場。公開裁判でラテン語で弁明するウィリアムはアニメで見たより頭良さそうに見えるwそれとバフォメットとレオナールの料理対決は是非食べてみたいw
読了日:9月30日 著者:雪広うたこ,高殿円
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32288025

■魔界王子devils and realist: 5 (ZERO-SUMコミックス)
魔界に呼ばれたウィリアム、指輪をはめると…。アニメはここまでだったけど、その先アスコットへ行ったウィリアムとケヴィンはどうなるのか。おまけページのケヴィンとダンタリオン両方気の毒w
読了日:9月30日 著者:雪広うたこ,高殿円
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32288033

▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/


文字が多すぎと言われたので、画像無しの投稿ですみません。
今回は何と言っても「タイタニア4巻」でしょう。3巻が出てから約20年ですからね~~アニメから入った人も多いことでしょう。内容は…衝撃的なラストに数日打ちのめされておりました(-_-)。3巻まで読んだ人は是非お読みください。

それから、Kindleが便利すぎて破産しそうです(笑)その前にiPadのメモリーがいっぱいになるなw
[PR]
by AppleTeaKobo | 2013-10-01 10:42 | 日記