引っ越し関連 ~ お絵かき帳?

c0039661_13262514.jpg今日は押入れの上の天袋の整理をしたのですが、そこから息子が幼稚園で使っていたお絵かき帳が出てきたのですが、

←書いてあったのがコレ

絵を描けよ・・・絵を・・・。(^^ゞ
これ以外に「五星戦隊ダイレンジャー」って書いてあるページがあった・・・。
それ以外は、ただぐじゃぐじゃに塗りたくってる絵?ばかりだった・・・・。

昔からお絵かきが苦手で、今でもなんですが、去年美術の授業がある日に「学校行きたくない」と何度も言われて困りました。
昔から絵より文字や数字の方に興味があって、すごーく不思議だったんですが、赤ちゃんの頃、だっこしてあやしても泣き止まなくて困る時に(絵が無くて数字だけの)カレンダーの前に立つとぴたっと泣き止むんです。未だにその理由はわかりません。
こういうお絵かきみたいな「感性に訴えるもの」って苦手みたいです。
囲碁って「感性に訴えるもの」らしいですね。全体を大きく把握して、感覚で打つみたいな手もあるらしいです。
だから息子には理詰めで考える将棋が向いているのかも。(^^ゞ
[PR]
Commented by atelier-ako at 2005-07-06 21:24
やっぱり、小さい頃から文字や数字に興味があったんですね。
わかる気がするな。
幼稚園で、もうこんなに立派な漢字を書いてたんですね。すごい!
そういえば、うちの次男の幼稚園のお絵書き帳はほとんどのページが細かい迷路ばかりでしたよ。
この子大丈夫かしら?って真剣に心配したこともありました(笑)
Commented by AppleTeaKobo at 2005-07-07 08:59
もしかしたらうちの息子、「文字」を「絵」とか「模様」のように思っていたのかもしれない・・・。
文字を「絵」として覚える→街中で見たことある「絵」を見つける→読み方を聞く→覚える→「文字」として認識する、見たいな感じがします。(実際こんな感じでした)
次男君の迷路、これもわかるような気がするなあ。(^_^)
何か子供って小さい頃から傾向が変わらないんですね。(^^ゞ
また来てくださいね~
by AppleTeaKobo | 2005-07-06 13:37 | 日記 | Comments(2)