8月の読書メーター

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1283ページ
ナイス数:63ナイス

革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印(2) (シルフコミックス)革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印(2) (シルフコミックス)感想
本編では描かれなかったドルシア側の動き、エルエルフたち5人の食事時の会話とか、イクスとハーノの会話や子供時代の話などがいろいろ描かれている。最後は端折った感がなきにしもあらずだが、本編では描かれなかったアードライの心を知ることが出来た。
読了日:8月1日 著者:漣一弥
最遊記RELOAD BLAST: 2 (ZERO-SUMコミックス)最遊記RELOAD BLAST: 2 (ZERO-SUMコミックス)感想
1巻の内容をほとんど忘れていたので、読みはじめてしばらく?だった(笑)紅孩児まで現れてこの先の闘いとか悟浄の体の異常とかどうなるんだろう。
読了日:8月3日 著者:峰倉かずや
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
ニーチェ先生は相変わらずw何気にコンビニの年末年始の舞台裏が見られるw新キャラも登場、店長は相変わらずフリーダムw塩山さんがんばれw
読了日:8月3日 著者:ハシモト,松駒
室町学院高校生徒指導室!! 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスIXA)室町学院高校生徒指導室!! 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスIXA)感想
面白かったwここでも織田先生はフリーダムだったw
読了日:8月3日 著者:髙枝景水
のうりん 9 (GA文庫)のうりん 9 (GA文庫)感想
緑園祭編。単なる学校のお祭り騒ぎとは思えない大規模な騒動だと思うが、その背後に農業高校のイメージと実際とか、はたまた林檎ちゃんの不安な行く末とかが見え隠れする。最後は何とベッキーが…。しかし、今回もやはり挿絵が能弁に語っていた!
読了日:8月7日 著者:白鳥士郎
ちはやふる(25)ちはやふる(25)感想
名人戦・クィーン戦終了。今回は周防名人の巻だった。表紙絵も美しい。自分はがらんどうだと言う周防名人、しかし原田先生や新の熱意を食って、またしばらくかるた界に君臨することに。クィーン戦では詩暢ちゃんと千早の距離が縮まったようで良いな。あと山城さんの「若い人が休むのは種を埋めてるようなもの」というセリフも良かった。さて次巻は新と太一の対戦…。
読了日:8月8日 著者:末次由紀
聲の形(5) (講談社コミックス)聲の形(5) (講談社コミックス)感想
「どうやったら自分が昔より成長したって事を証明できるんだろう」と言うのがテーマだった気がする1冊。見ててはらはらする展開。案の定映画メンバーは空中分解。小学校の時の先生は最低だと思ったが変わってなかった。真柴くんは硝子目当てに石田に近づいたようにも見えるんだが(純粋に硝子が好きなのか、又は弱者に優しい俺って良い人って思いたいみたいな?)、まだその本心がイマイチつかめない。そして衝撃のラスト!次巻が待ち遠しいよ!
読了日:8月18日 著者:大今良時
銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)感想
前巻終わりに部屋でドカンしてwどうなっちゃうの?とか思ったら意外とあっさり復帰してたw八軒たち2年~3年にもうなってるし。今回は農業というより起業の話が中心だったかな。そして御影さんとの仲は進展してるんだかしてないんだかw駒場も前向きになってくれたみたいで良かった。
読了日:8月18日 著者:荒川弘
軍師の門 下 (角川文庫)軍師の門 下 (角川文庫)感想
有岡城脱出から晩年まで。どうしても大河ドラマと比較して見てしまう。火坂氏の文体は事実を淡々と書いていくような感じでイマイチ盛り上がらない感もあるが、竹中半兵衛との出会いに始まり、竹中半兵衛との邂逅で終わると言うのは良いまとめ方だったと思う。
読了日:8月18日 著者:火坂雅志

読書メーター


毎年8月は暑さで全く編む気にならないので、そのため読書が増えたりするのですが、今年は8月末の涼しさのおかげで編み物がすすんだため、読む量はあまり増えなかったな。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-09-01 06:53 | 日記