劇場版シドニアの騎士、舞台挨拶

c0039661_15503264.jpg
見て来ました。
以下の内容にはネタバレが含まれると思いますので、まだご覧になってない方はご注意ください。

この「劇場版シドニアの騎士」はテレビ版を知らなくても話がわかるようにうまく編集されていたので、初めての方でも大丈夫です。
それにこのフルCGを大スクリーンで見ないのはもったいない!是非ごらんになることをおすすめします。




いや~大迫力でした、音も、映像も。やはりスケールの大きいストーリーは大きい画面で見るべきですね(笑)

まあテレビ版の総集編なんですが(笑)、でも結構丁寧にまとめてあると思いました。それでも時間の制約があって
・米泥棒してトロッコに乗って逃げる途中、長道の頭がガンっとぶつかる所
・赤井と百瀬、長道と星白の海中デート
・「掌位のジンクス」の話
・長道単独で新兵器で移住者船を救出するシーン
・長道が岐神の家を訪ねるシーン
・仄煉が長道に謝りに来るシーン
などの場面が入れられてなくて残念だったのですが、舞台挨拶での話でこの劇場版は「長道と星白に焦点を当てた話」として編集したそうなので、まあ仕方ないかと。そう言われるとさらに納得の編集。宇宙に長道と星白の二人だけで漂流するシーンはじっくり流れたし。
それと、「重力湯」で長道・イザナ・纈が秘密の探検する話は無くなって、代わりにその3人で大きなお風呂に入る映像になってました(笑)
あ、あとヌミさん登場シーンは、思わずキョロキョロしてしまいたくなるような演出がw
最終話の戦闘シーンは、テレビ版ではなく「ディレクターズカット版」を採用、迫力ある戦闘シーンと勢威さんの活躍が見られます。

見たのが舞台挨拶回だったので、櫻井孝宏さん・金元寿子さん・坪井智浩さんのトークを聴くことができました。この3人、「指令補+海苔夫」という組み合わせで、「普段あまり絡まない間柄」と言われていました。(笑)
櫻井さんは原作者の弐瓶勉先生のことを「ツトムすげー」とか名前呼びしてたのが面白かったw
それと、坪井さんが作画のスタッフさんから聞いた話だそうなのですが、男性キャラはまず長道と岐神の二人を作って、他のキャラはその二人から派生して生まれたものだそうで、勢威は岐神から生み出されたそうなので、「海苔夫はパパ」と言っていたのが面白かったw
4月から始まる新アニメについても話したいことがたくさんあるけど言えないもどかしさを感じていらしてwまた新作始まる前に原作を読み直さなければと思いました。

と言うことで、とても良かったです。来週は星白絵が先着でもらえるのでまた来てくださいと言われたのですが、ちょっともういけないかも。
長道の絵はどこに飾ろうwでも弐瓶先生曰く「遺影」だとかw


後日追記。
改めてテレビ版を見直してみたが、最終話の戦闘シーンはやはりディレクターズカット版の方が迫力あるわw
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-03-07 15:50 | アニメ・マンガ