クロジ 第14回公演 「パビリオンの星空」

クロジ公式サイト

昨年見てとても良かったので、今年も行ってきました、クロジ。
しかし、いつ行けるかわからなかったのでずっとチケット取らないでいたらもう満席(>_<)
当日券並びました。昼公演だったためか、抽選なしで買えました。
以下、内容について含まれますので、まだご覧になってない方はご注意を。



いや~今年も期待を裏切らない、面白いストーリーでした!何ていうかね、若者の心境を上手く表現した作品というか、他のブログで「依存と嫉妬の物語」って書いてあったけど、まさにその通りだと思いました。それと「ヤッちゃった」とかきわどいセリフや濡れ場の演技もありで、なかなかセクシーな一面を含むストーリーでした。

福圓美里、今年は昨年と違って最初からきれいなお洋服着て、サーカスのブランコ乗りの一番星というきれいな役どころ・・・と思っていたら、最後はねwあんなんなっちゃってw。兄のアオにも拒絶され、生き方がわからなくなって檻に7年引きこもり…。「出ようと思えばいつでも出られた、でもいつの間にか出られなくなってた」って言うのは、現代で引きこもりやってる人と同じだよね。お芝居なんだけど現実とリンクしてる感じのこういう脚本が良い。

名塚佳織、最初顔にあざのある子という汚れ役としての登場、声も低めで力強く、特殊メイクも良く出来ていて、ちょっと不気味な感じの子をよく表現していたと思う。世の中のすべてから拒絶されて生きてきたのに、ミーナが自分のすべてを受け入れてくれたことでミーナに心を開いて行くようになるのは、ちょうどミーナが拒絶されて7年かかって壊れていくのと逆。脚本良く出来ている。

木村良平、今回の注目は彼、心の機微をとても豊かに表現出来る彼の演技力の高さに感動しました。ホントすごい。

関智一、さすがベテラン、貫禄も情けなさも充分表現していた。たぶんストーリーで一番いけない人だと思うw

細見大輔、相変わらず素敵です♪かっこいいんだけど何かちょっと面白くてお茶目な感じも出てた。セリフも演技も流暢でさすがベテラン。

全員書いてるときりがないのでwゴメン
でもみんなすごく演技も良かったし、場面転換の流れもすごく上手く行ってたみたいだったし、あっという間の2時間でした。皆さんお疲れ様でした!次回作も楽しみにしています!
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-07-11 20:08 | 日記

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo