図書館戦争 THE LAST MISSION

図書館戦争 THE LAST MISSION

観て来た!感動した!やっぱりペンは剣より強いのだ!

と言うことで、以下ネタバレを含むと思いますので、まだご覧になってない方はご注意を。








いやー相変わらず迫力のアクションですねえ。音もすごいし、殴り合ってるシーンとか、お前らそれ演技じゃないだろ!ホントになぐり合ってるだろ!って感じでしたwもちろん岡田准一のアクションシーンもバッチリあります。
ストーリーの内容は、図書焚書・笠原査問・手塚兄と笠原フレンチなどもありましたが、やはり水戸の話がメインでしたね。
松坂桃李くんはなかなか良い味出してましたね。最初彼が手塚慧役と聞いて、もっと嫌味な感じの人の方が良いんじゃないかと思ってたんですが、あのにこりともしない無機質な表情が実に良かった。今後は柴崎との絡みもありそうな続編も期待しちゃいますw
水戸の話は絵画の展示から本の展示に変わってましたが、本質的な部分は変わらず。でも水戸で笠原がいじめに巻き込まれる話ははぶかれてました。水戸での良化隊との戦闘シーンはもう圧巻の迫力で、ずっと手を握り締めて観てましたよ。笠原が人を撃って衝撃受けるシーンもちゃんとあったし。堂上や玄田隊長はやられましたが生死をさまようようなケガではなく、ラストも病院ではなくて図書館の中でお茶に連れてけシーンで終わりました(笑)。

正直今回「THE LAST MISSION」なのでもう終わるのか~と思っていたのですが、松坂くんを見てこの先の映画も見たくなっちゃったじゃないですかw是非亡命話までやって欲しいと思いますw
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-10-21 16:22 | 日記