面白いよ、コレ・・・(^_^;)

機動戦士ガンダムさん さいしょの巻
大和田 秀樹 矢立 肇 富野 由悠季 / 角川書店


息子用にアマゾンで将棋の本を注文したんですよ。
でも1500円に足りなかったので、ついでにこれも買っちゃいました。
いや~、ガンダムエースに連載されてるのは知ってるんだけど、
こればっかりまとめて見ると、つい「プッ」とか笑ってしまいますね。
是非ファーストガンダムを全部見てから読んでみて下さい。(^^ゞ

ところでこの本、終わりのほうに池田秀一氏の感想(?)が載ってるんだけど、「最初に読んだ時は、『なんじゃこりゃ?』って思いましたね」って、そりゃそうだろうな~。(^^ゞ(でもだんだん「慣れてくる」って書いてある(^^ゞ)
この文の中で、「かつて富野監督が最初の劇場版3部作が公開された頃に『ガンダムは、もう一人歩きしはじめて”こういう風に見てくれ”といえるような僕だけの作品じゃなくなった』というようなことをおっしゃっていました」とありますが、今のDESTINYもそうなんでしょうね・・・。監督や脚本家のやりたいこととバンダイやスポンサーや視聴者からの要望が食い違って・・・その結果こうなっているのかな、とか思ってしまいました。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-09-09 13:27 | アニメ・マンガ