種運命49話 補足 ディアッカイザーク活躍記念♪

何かもう、いろいろ詰め込みすぎ(^^ゞの49話でしたが、ディアッカとイザークのセリフもたくさんあって、ファンとしては大変うれしい回でした。グゥレイトォ!
そこで、せっかくなので(^^ゞ彼らの会話をピックアップしてみたいと思います。
別に良いや、と言う方はスルーでお願いします。(^^ゞ



まずは、前記事にも書きましたが最初の話から。
Y「あいつら・・・」
D「でも連絡無いのは当たり前だぜ、オレ達はZAFT軍なんだからな、やっぱり」
Y「わかっている!ともかく発進だ!とっとと船を出せ!」
イザークが怒ってるのは、かつて一緒に戦った事もあるアークエンジェルメンバー(特にアスラン)が、自分に何の連絡もよこさずに勝手に事を起こしていることについてでしょうか。でもディアッカ自身は「こっちは”ZAFT”なんだから当たり前」とかなり割り切った感じがしました。(やっぱりミリちゃんからも連絡ないのね・・)
終始イザークの出方を伺うディアッカですが、もしもイザークに「最後まで議長に従う」と言われていたらそれも受け入れていた位、割り切っていたのではないかと思います。

Y「あぁ?何だあのMSは・・・」
D「そんなことよりどうするんだよ、隊長、オレ達は?」
Y「あん?」
D「一応出て行って瞬殺されてくる?」
Y「ばかもの!そんな根性なら最初から出るな!」
D「いや・・・だってなあ・・・」
Y「俺が出る!」
D「あぁ?」
艦長「隊長!」
Y「ボルテールは後ろから支援だけしていろ!いいな!前に出るなよ!死ぬぞ!」
艦長「は、はい!」
ミーティア装備のフリーダム・ジャスティスの強さを先の大戦で知っているだけに「瞬殺されてくるぅ?」のセリフでしたね。(^^ゞ
からかったつもりはなかったのに、イザークに「俺が出る!」と言われてディアッカは驚いたのでは。(自分が火をつけちゃったかなと)(^^ゞ

D「けどどうするんだよ、イザーク。お前まさか・・・」
Y「俺が今殴りたいのはアイツだけだ!」
D「あぁ?」
Y「よくもまたおめおめとあんな所に!」
D「ハァ・・・」
もうイザークの「素直じゃない愛情」満載ですね。(^^ゞ
イザークは、アスランは死んだものと思っていたんでしょう。それが「おめおめと」生きていて、自分に連絡もせずあんな所でがんばっていると言うのは、イザーク的には許せないことだったのでしょう。
それより、「お前まさか・・・」についてはいろいろ想像できるのですが、「本気でアークエンジェルをやるつもりなのか?」とか「戻らないつもりで戦うのか?」とか。(正解は前者だと思います。アークエンジェルじゃなくて、アイツだけだと言ってます)(^^ゞ

Y「貴様ァ、またこんな所で何をやっている!」
A「イザーク?」
D「何をって、コイツを落とそうとしてんじゃんかよ」
A「ディアッカ!」
Y「俺が言ってるのはそういうことじゃない!」
D「もういいだろ?そんな事は。それより早くやることやっちまおうぜ」
Y「ディアッカ、貴様ー!」
D「コイツを落とすんだろ?」
正直、「ィヤッター!(アズラエル風に)」という気分でしたよ。(^^ゞ
ディアッカは最初からラクス達に付くつもり満々だったみたいに見えますね。
でもイザークは「隊長」という立場もあり、それ以前にZAFTを裏切るようなことはしたくないので、迷っていたんでしょう。そんなイザークの背中を彼なりのやり方で押すディアッカ、GJ!
やっぱりジュール隊は唯々諾々と議長に追随していくような存在じゃなくて良かったと思います。

この後、ミーティア装備のフリーダムとジャスティスがステーション1を真っ二つにぶった切りのシーンがありましたが、ディアッカの黒ザクがアスランのジャスティスを援護してましたね。
要するに、イザークとディアッカはステーション1をぶっ壊すという「積極的介入」じゃなくて、「壊すのを邪魔しなかった」とか「間接的援護」というかそういう感じだったんじゃないかな。これを「裏切り」と言うのかどうか、微妙ですね。
(イザークは裏切ってるつもりは無いと思うんですよ、彼の行動規範は常に「プラントの為に」なのですから)

これ以降描写が無かったので、ディアッカとイザークがどうしたかわかりません。
次回予告ではいろいろ書かれていたので、あの辺にいるのかな~とか思ってます。
(詳しくはあとで最終回予想の記事を書きますんで、それを参考に)
正直、最終回なんて全然期待してなかったんですが、何か楽しみになってきちゃったじゃないですかー!(でも来週オンエアで見られない可能性大なんですよね・・・シクシク)

どうでもいい追加。
イザークが「ボルテールはうしろに下がっていろ!」といった場面で、エザリアママが「あなたの隊は後方に下がらせます」と言っていたのを思い出しました。(^^ゞそんだけ。
エザリアママとかタッドパパとか、どうしてるんだろう・・・。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-09-25 12:38 | SEED DESTINY

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo