エウレカセブン 25話

今日ね、たまたま見たんですよ。登場人物も物語の背景も何も知らずに。
でもね、何か良かったな~って思って・・・。
古川登志夫さんの声が聞こえてね、何か良いセリフしゃべってるじゃないですか。
引き込まれる語りでした。
「人は太陽から降り注ぐエネルギー以上の物を消費してはいけないんだ」とか。
「絶望病」という病気の妻の世話を楽しそうにする夫。これが古川さんの役。
物言わぬ妻に食事を与えても受け入れないのに何度もスプーンを運ぶ。
私くらいの年代だと「老人と介護者」を思い出すんだけど、若い人達にはどう映るんだろう。
一番良かったのは、「君にはいるかい?世界の終わりが来ようとも、一緒にいようと思える人が」と言われて妻がフッと微笑むのを見て、主人公少年がハッとある少女を思い出す所。
うーん、何か良かったな。来週もまた見てみようかな。

でも主婦がゆっくりみられる時間じゃないんだよな・・・。(-_-)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-10-09 15:36 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo