BLEACH 20巻

BLEACH20巻、買いました。読みました。
冒頭のいつものポエム、何か意味深だな~と思って読み始めたけど、
何かあのポエムが全体を包んでいるような気がした。
この1巻はかなり重要な部分ですね。今までの謎解きみたいなのが全部入っている。
それにしても、アノ男、黒い・・・。なんつー黒さ。彼を信じていた雛森ちゃんが・・・。
おまけにアノ男、強すぎ。白哉をやっとこさっとこ倒した一護でさえあっさりと・・・。
雛森ちゃんも、日番谷も大丈夫なんだろうか。一護、恋次、白哉もだけど。
乱菊のギンへの想いも切ない。「ごめんな」がさらに切ない。
そういえば、表紙のギン、目開いてる。(初めて見た)
この巻で一応ソウル・ソサエティ街での戦いは終わりなのかな。次の巻はどんな話になるのか楽しみ。
試し読みできます。こちらからどうぞ。

↓それにしても、Amazon扱い遅すぎ。(-_-)
BLEACH 20 (20)
久保 帯人 / 集英社
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-12-04 22:25 | アニメ・マンガ