種運命 FINAL PLUS

昨日の夜中やっていた特別スペシャルをビデオに撮っておいて、
今日見ました。まず一言。

やっぱり後日談は5分だった




OP前はSEEDからのかなり大まかな総集編。アスランとカガリの別れの場面が良かった。ああいう雰囲気で最後別れたのね。もうお互い言葉無くても通じてるっていうか・・・ちょっととまどいぎみのカガリをアスランの方から抱きしめてたし。アノ場面はあって良かったです。(^_^)

OP、vestigeでしたね~。カッコイイOPでしたが、キララクの裸絵はいらんよ。(-_-)
イザークとディアッカのカットもあったし。本編の第4期OPにも入れて欲しかったな~。

ストーリーは50話を大きく引き伸ばして、各キャラの心情を細かく書き加えた感じでしたね。
でもやっぱりレイの心変わりは唐突だなあ。直前にデュランダル議長と通信までしてるのに、キラに一言言われてあっさり変わっちゃうのは、あそこまでかたくなにデスティニープランを信じていたレイにはちょっと無理があると思う。何か伏線ぽいものを入れて欲しかったな。

最後、議長とキラの対峙シーン、キラの振り向く方向がおかしい、とファンから指摘があった場面ですが、振り向く方向は変わってなかった。と言うのは、そこにアスランがいたから。ちょっとだけああそうなのかと思ったけど、やっぱりレイの事を見る方向が変だ、と言うのが頭から抜けないです。(^^ゞ

結局、ラクスはプラントに戻って最高評議会ですか。まあ予想してた展開ですね。イザークを従えてる所も想定内でした。ディアッカは・・・イザークの代わりにジュール隊を任された格好になってるんですかね。緑服のままでしたが、ラクスの意向で白服に変わるのも時間の問題なのでしょう。その辺は描かれてませんが、脳内補完ということで。(^^ゞ

そして例の後日談部分。オーブですよね?オーブの慰霊碑の前にアスラン・シン・ルナマリア・メイリンが立つ。シンとルナは月で落とされた後、アスランのジャスティスに拾われた所から、アスランと一緒にオーブへ渡ったんですね。シンが過去の思いに捕らわれなくなり、ニュートラルな状態でオーブに戻れたことは良かったと思います。慰霊碑の前で意外にも素直に自分の思いを吐露していましたし。
ただね、キラをフリーダムのパイロットだと紹介されて手を差し伸べられた時にすんなり握手しちゃうのはちょっと無理があったように思いますが。あそこでね、握手を拒否しても何も問題なかったと思うんですよ。レイからあんな風に「キラ・ヤマト」のことを聞いたんだし、「今はまだ素直になれません」とか言っても問題無かったと思います。その辺がちょっと無理矢理丸くおさめようとしてるように見えて残念でした。
ああ、あとこの場面のBGMがシンフォニーSEED DESTINYのFinalの終わりのほうでした。やっぱり番組の終わりとシンフォニーの終わりは同じ雰囲気だった・・・。

EDはやっぱりSEEDの頃からの大まかな総集編ですか。そこも後日談の新規映像を期待したんですがね。

DVDはどうするかな~。もう見たから満足しちゃったんだけど。


(現在、トラックバックはエキサイトブログのみ可としておりますので、それ以外の方はコメント欄の方へお願いします。但しFinal Plus感想以外のコメントは削除させていただきます)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-12-26 11:43 | SEED DESTINY

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo