今年の「箱根」のドラマ

<箱根駅伝>往路6位の亜大が26回目出場で初の総合V (Excite エキサイト : スポーツニュース)

箱根駅伝は毎年見ています。お正月の楽しみの一つなのですが、今年は復路を生で見られなくて残念でした。




往路も順位が次々入れ替わる面白い勝負でした。(やってる方はハラハラだったと思いますが(^^ゞ)日大のサイモンが、雨が降ってきたとたんにペースを落としてしまったので、息子と「やっぱり寒いのは苦手なのかね」などと話をしていました。

順大、往路Vから急ブレーキ…悪夢の4位 (Excite エキサイト : スポーツニュース)

復路は新幹線の中で過ごしていたのですが、新幹線での表示で「8区、順大に異変」とだけ書かれていましたが、「何かあったな」と思いましたよ。帰ってから映像見ましたが、アレ、監督さんよく走るの続けさせましたね。もう意識朦朧としてフラフラだったじゃないですか。脱水症状って場合によっては命にかかわる症状なんだし、監督さんが走るのやめさせてもおかしくない状況でしたよね。でも本人の「前に行きたい」という思いが勝ったのでしょう。
確かに往路で優勝してあのまま順調だったら復路でも優勝出来たかもしれなかったのがおじゃんになったということなのかもしれませんが、仲間の皆さんは彼に「よくつないでくれた」とほめてあげてほしいと思いますよ。ちゃんと自分の学校のたすきでゴール出来たじゃないですか。おまけに来年もシードで出られるし。我が母校はまたもや予選会からですよ・・・。(-_-;)そんな学校じゃなかったのにな。

あ、遅れましたが、亜細亜大学の皆さん、優勝おめでとう!
それと、7位ながら法政の復路優勝もおめでとう。(あんまり注目されてないね(^^ゞ)
こういう記録が出る所が、駅伝の良い所ですよね。
その他の駅伝関係者の皆さんもお疲れ様でした。また来年に向けて頑張ってください。

どうでも良い追加。(^^ゞ
新幹線の中で見た「順大に異変」がどういうことなのか知りたくて、ダンナのケータイでスポーツニュースとか日テレのサイトとか調べてもらったんですよ。でも、なかなかつながらない!アクセスが増加のためか、新幹線で高速移動中だったからか。新幹線乗ってるヒマ人がみんなアクセスしてたのかな。(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-01-04 13:43 | 日記

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo