阪神大震災から11年

<阪神大震災>17日で11年 「備え」への関心薄れ (Excite エキサイト : 社会ニュース)

今朝のズームインスーパーで西宮市の西福寺のご住職さんのお話を聞きましたが、実際に震災に遭われた方はこの日の悲しみは一生忘れられないでしょうね。ご住職の「立場上、自分の家族の事ばかり考えていられない」というお話に、さぞお辛かっただろうと涙が出ました。
一方、ニュースでのインタビューなど聞くと「このような出来事を次の世代に語り継ぎたい」と話されている方もあり、私としては「そんな昔の話だったっけ?」とか思ったりするのですが、良く考えてみれば、今の小学生などはほとんどが震災後に生まれた子達ばっかりなんですね。だから阪神大震災は「体験した事」から「語り継がれる事」となりつつある時の流れを感じました。

妙な縁なのかもしれませんが、今日は耐震強度偽装事件のヒューザーの小嶋社長の証人喚問の日ですね。是非小嶋社長に「今日は何の日か知ってますか?」って質問してほしい。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-01-17 09:41 | 日記