センター試験のリスニングテスト

<センター試験>リスニング機器不良続出 受験生、ショック (Excite エキサイト : 社会ニュース)

このニュースをダンナに話したんですよ。そしたら「だって受験生って50万人くらいなんでしょ?それで400個故障っていうのだったら率にすれば0.1%くらいでしょ?だいたい妥当なんじゃない?」って言われました。
言われて見ればそうかと思ったりもしますが、でもね、やっぱり「故障だ!」って思っちゃった時の受験生の心理状況を考えると、故障は限りなくゼロに近い形でお願いしたいですよね。
うちの息子が受験する頃には改善されるんだろうか。

ところで、このリスニングの機械って終わったらお持ち帰り出来るんですね。
これをバラしてみた方がいらっしゃいます。→たまゆらさんの記事
これによると、この機械って試験会場では何度も再生出来ないんですね。私は手元で何度も聞き返して確認出来るんだとばかり思ってました。参考になりました。ありがとうございました。

追記。「妥当」の字が違ってた・・・。何だよ、「打倒」って。(^^ゞ
[PR]
Commented by syoshino_3 at 2006-01-22 18:40
はじめまして。
ちょっと気になったので一言だけ。

>言われて見ればそうかと思ったりもしますが、でもね、やっぱり「故障だ!」って思っちゃった時の受験生の心理状況を考えると、故障は限りなくゼロに近い形でお願いしたいですよね。

気持ちは分かりますが、ダンナ様の仰るとおりかと思います。
製造コスト(お金だけじゃなくて労力や技術も込みで)その他の事情を考えれば、故障率をこれ以上下げるのは非現実的だと思います。

それよりも、問題なのは0.1%程度の故障率も想定していなかった入試センターの認識の甘さでしょう。(機械はある程度の頻度で壊れるものです)
まして、初めて導入したものなのですから、故障や不測の事態が起こることは当然想定しておくべきです。(不慣れなものはトラブルが発生しやすいもの)

要するに、昔ながらの「トラブルを起こさない」「トラブルは起きないはず」という発想から「トラブルは起こるもの」という発想への転換です。

たとえば、デッドストック(交換対応用の余剰分)を確保するなんていうのは、典型的な後者の対応ですね。

・・・なんか、一言といいつつダラダラ書いてしまいましたorz
Commented by AppleTeaKobo at 2006-01-22 21:58
syoshino_3さん、こんにちは。ご指摘ありがとうございます。
我が家にはこれから数年後にセンター試験を受けるであろう息子がいるので、母親としては「うちの子には不良品が当たらないで!」と限りなくエゴに近い心理状態になってしまいます。なので、上にも書いたようなダンナの一言とかsyoshino_3さんからのご指摘とかは私にとって必要な「助言」です。ありがとうございました。
どうもね、家庭ばかり見てると視野が狭くなってしまって・・・。(^^ゞ
またいらしてくださいね。
by AppleTeaKobo | 2006-01-22 15:30 | 日記 | Comments(2)