谷間の子はどうしたら

小学低学年、授業時間増へ 中教審部会が素案 (Excite エキサイト : 社会ニュース)

息子が小学校3年生か4年生くらいの頃、クラスで割としょっちゅう漢字テストをやってたんですよ。たった10問ばかりの漢字テスト。あんまり出来が悪いんで先生が「全員が満点取れたらディズニーランドに全員連れてってやる!」とまで言ってくれたことがあったのに、1度たりとも全員満点だったこと無かったんですよ・・・。ゆとり教育の現実はこんなもんです。

低学年の授業増ですか。「生活」って言う授業も「理科」と「社会」に戻るんだろうか。「総合」の授業は無くなって算数とかに振り分けられるんでしょうね。
それにしても、「ゆとり教育」を提唱して始めた頃から学力検査をしたら一時的に下がる傾向くらい予想できただろうに。そうなっても、「それでもゆとり教育はやるべき価値がある!」とか言って続けるんだと思っていたんですが、結構あっさり方針転換ですね。

じゃあ、「ゆとり教育」で授業を受ける機会を削られた子たちはどうしたらいいんですか?
そこは個人で補ってくださいってことになるんですか?何かおかしいよ。
大学受験までずっと影響してくるんだろうなあ。>ゆとり教育世代
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-02-09 19:07 | 日記