トリノオリンピック その4

アルペン男子大回転 吉岡大輔の2回目(トリノ五輪特集・エキサイトニュース)

週末演奏会などあって忙しく出歩いていたため、その間の競技は見逃してしまいました。
昨日、アルペンの男子大回転を見ましたが、80数人登録選手の中で30人以上がコースアウトという過酷な勝負で、そんな中、選手それぞれが自分の目標に向かってがんばっている姿が印象的でした。↑の写真の吉岡選手も目標は30位以内だった中での24位はおめでとうございました。あれだけ棄権者が続出する中で、よく2本完走しましたよ。お疲れ様でした。
また、1回目の滑走順は練習滑走でのタイム順で、後ろの方の番の人はほとんどメダルにからまないようなレベルの人達でしたが、この過酷なコースに果敢に立ち向かい、完走してガッツポーズする人がいたり、途中でコースアウトしそうになってもコースに戻り、タイムより最後まで完走を目指す、そんな姿は心に残りました。何度も「ガンバレ~!」と声をかけちゃいましたよ。(^^ゞ
インドから初めてアルペンの選手として参加した方がいらしたそうですが、「どこで練習してるんだろうね。ヒマラヤのふもとあたりで練習してるのかな」とか言ってたら、長野の白馬へ来て練習してたんだそうですね。白馬の地元ではお知り合いの方もいらしたのでしょうか。残念ながらもう少しでゴールと言う地点でコースアウトしてしまいました。

<カーリング>日本女子、準決勝進出ならず スイスに敗れる (Excite エキサイト : スポーツニュース)

うーん、惜しかったですね。この試合の前のイタリア戦は、最後の方だけ見たんですよ。第10エンドで逆転勝ちするところを。その時は「おお~、これ、勝てるんならメダルいけるかも?」とか思っちゃったんですが、やっぱり難しいですね。
でもカーリングって面白いと思いましたよ。かなり日本中に広める事が出来たんじゃないかな。メンバーの皆さんには、胸張って帰って来てもらいたいと思います。
チーム青森、お疲れ様でした。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-02-21 10:25 | 日記