大人げない私

季節の変わり目になって、去年の春ごろ着てた上着が何となく小さくなり、息子が「上着が欲しい」と言ったので、午後からデパートへ行きました。
昨日出かけた帰りにいろいろ目星をつけておいたものをいろいろ見せたのですが「高い」と言ってどれも却下。(実際ホントに高かったんですが、イマドキ1万円以下じゃ、ちょっとしたジャケットも買えないんですね)結局、「もういい。服いらない」と言って何も買わずに帰ってきたのですが、こっちがせっかく高いお金を出してでも息子にはカッコイイ服を着せてあげたいと思ってあれこれ探してやってるのに、あーだこーだ文句を言った挙句の果てに「2時間も無駄にした」と言われて、ぶんむくれて帰還しました。(-_-;)もう二度と一緒に服買いに行ったりしないんだから。

と思っていたのですが、よく考えると自分も子供の頃親に似たようなことを言ったことがあるのを思い出しました。父は私にいろいろかわいらしい服を着せたがっていたのですが、私が「もったいない」とか「気に入らない」とか言って、父の好意を無駄にしてしまい、父もそのときぶんむくれていましたっけ。結局、同じなんだなあ、と反省。(-_-;)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-03-20 16:41 | 日記 | Comments(0)