ゼーガペイン11話 補足

クリス「生きて一人で茨の道を歩けっていうのかっ!!」
キョウ「一人なんかじゃねえ!」

今日の午前に昨日録画したものと午後6時からのBSジャパンでの再放送を見て、3回目でやっと落ち着いて見られるようになりました。(^^ゞ
何でこんなに感傷的になるかっていうと、やはり自分の親を亡くした時のことを思い出すからなんでしょうね。
父はもう回復の見込みがない病気になって入院し、年齢も高かったので手術も出来ず、1ヶ月ほど入院生活を送った後旅立ちました。お見舞いにも何回か行きましたが、その度に「私が暗い顔していてはいけない」とつとめて明るく振舞うようにしたりしましたね。父も私を伯母(父の姉)と間違うようになったりもしました。だからクリスがアークの死を時間をかけて受け止めようとしたように、私もそうだったなと見ながら思いました。
その数年後母も亡くなった時、しばらく呆然とした日々を過ごしました。その時はホントに↑のクリスのような気もしたし、「ヤン・ウェンリーは死んだ!耳をふさぐな!」と言われている、いや、そう思わなきゃいけない、と自分に課していたように思います。昨日のキョウの言葉を聞いた時、「一人じゃないよ」と誰かに言ってもらえていたら少しは心が軽くなったかなとか思いました。ダンナは何も言いませんでした。それはなぐさめとかそういうことが得意でないダンナが最大限に気を使ってくれていることだと分かっていたので、私はダンナには感謝しましたよ。でもやっぱり「一人じゃない」って誰かに言って欲しかったんだなあと、改めて思い知らされました。

まあ、でもあまり過去ばかり見つめすぎないようにしたいと思います。過去ばかり見つめて未来に立ち向かおうとしないなら、私もそれまでの人ですから。(^^ゞ

ところで、ゼーガペインですが(^^ゞ、他の方の記事によるとOP絵が少し変わっていたようですね。何となく違うような気がしていたのですが、どれとはっきりわからなかったので。
アビスとシンが「復元者」で、ガルズオルムがそういう技術を持っているなら、サーバー内で幻体として存在する人々に肉体を与えて元に戻すこともできるんじゃないかと思ったりもします。
あとね~、今後の展開なんですが、リョーコが書き換えたシナリオ通りになっちゃうんじゃないかとか思うんですよね~。(-_-;)「虹色の貝がら」と言うのは「リョーコが撮影した映像の入ったディスク」に当たるような気がするんですよね。すべての戦いが終わって戻ってきてリョーコの残した映像ディスクを見つける、見たいな展開に。(-_-;)バッドエンドっぽいですが。
あと次回予告ですが、フリスベルクは出撃するようですが、誰がアークの代わりにウィザードになるんでしょう?メイイェン?
次回はリョーコに注目ですね。彼女が覚醒するのか、しないのか。または・・・。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-06-16 21:14 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo