食育教育DVDだが

今日、TBSニュースバードという番組で「ブタさん、いのちをありがとう」というDVDを制作された方についての放送を見ました。
これは、食用に飼育されている家畜のブタが生まれてから肉として出荷されるまでの過程を子どもにもわかりやすく詳しく解説した教育用DVDです。
でも、ショックでした。食肉処理場に連れてこられたブタさんたちがベルトコンベアーに乗せられて、まさに命を落とす瞬間の映像まであるんですから。
(映像自体はショッキングな演出とかをしてる訳ではなく、後ろから少し遠めに撮影したものです)
私がショックだと感じるくらいなのですから、小さいお子さんはもっといろいろ感じられるのではないかと思います。中にはかわいそうでもう豚肉が食べられなくなってしまう子もいるんじゃないかと想像します。
確かに、食肉生産をされている方は「是非伝えたい事」だと思いますし、人間は他の生物から命をもらって生きていることに変わりは無いのですからその事実を知らなければならないと思いますが、教育に携わる方々はこのDVDを見たお子さんのその後のフォローをしっかりしてあげて欲しいと思いました。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-06-18 13:34 | 日記