ヒカルの碁ネタ

昨日、「ヒカルの碁」関係の話を書いたのでついでに。(^^ゞ

私が「ヒカルの碁」で好きなキャラは、塔矢アキラと伊角慎一郎なのですが、息子は塔矢アキラは大嫌いだと言います。「何で?」って聞くと、
「塔矢アキラは、いつも怒ってるから」
だそうです。(笑)将棋に負けていつも怒ってる自分と重ね合わせているのでしょうか。

「ヒカルの碁」の中で好きなセリフは、桑原本因坊の「碁は二人で打つものなんじゃよ」から始まる一連のセリフが好きですね。
桑原本因坊
「二人要るんじゃよ。一人の天才だけでは、名局は生まれんのじゃ。」
「等しく才たけた者が二人要るんじゃよ、二人。二人揃って初めて神の一手に一歩近づく」
将棋も同じですね。ライバルがいてこそ成長する。息子にとってヒカルとアキラのようなライバルになる人は今いないような気がする。それを見つけた時に、彼は変わるのかもしれない、と思っています。

どうでも良い追加。(^^ゞ
塔矢アキラが大嫌いなうちの息子は、イザーク・ジュールが大好きです。(笑)

もう一つ叫びを追加。こっちはマジ。
北斗杯本戦をアニメでやってくださいっ!!
c0039661_1519532.gif
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-24 07:55 | アニメ・マンガ