ゼーガペイン 17話

この記事にはネタバレが含まれています。
ネタバレを見たくない方は、スルーでお願いします。



怒涛の急展開!って感じですね。
先週から復元者がしゃべってるんですが、いつのまにセレブラント達と会話できるようになったんだ?というツッコミは無駄なのかな。

アビスが「セレブラント達が戦う理由がわからない」と言うので、シンが「あの人なら知ってる」と言ってオケアノスに乗り込んで聞きに来る、という話。(ぶっちゃけ(^^ゞ)各キャラのセリフから考えて見ます。

■シン「何故お前たち光無き者は戦う?」
アルティールとの戦闘のドサクサに紛れて、シンがアルティールに張り付いてオケアノスに転送されてくる。まず「誰か」を探している様子。そして会う人に上のように尋ねて回る。

■シン「我らの船そっくり」
オケアノスに侵入したシンがこう言う。ガルズオルムの船とそっくりって?

■キョウ「まるでセレブラントじゃねえか」
シンはオケアノスのシステムに侵入し、扉開けたりセキュリティを解除したりなんでも出来る。実体のある復元者なのに何故そんなこともできるのか?

■シン「イェルはどこ?」
ついに艦橋にたどり着いたシンが言った言葉に一同驚きを隠せない。(私も!)
シンとシズノは知り合いなの?っていうか、イェルっていう名前は何?

■リョーコ「失いたくないから・・守りたいから・・私にとってかけがえのないものを」
いろいろ聞きまわったが納得できる答えが得られなかったシンが最後にリョーコに尋ね、その返答に満足したシン。「お前、好き」と言ってリョーコの欠けていた体を完全修復させ、「その形、きっと気に入る」と言う。ガルズオルムはやはり幻体を復元する技術を持っているのか?
この答えをシンがアビスに告げると「それは我々が進化した途中で捨てた物」と言う。そしてシンは命尽きるが、すでに次のシンが作られている。

内緒で出かけていたシマとシズノが帰ってくるが、シズノに対する皆の冷たい視線が・・・。(-_-;)

その他、つっこみどころ。
・ミナトさん、危なかったー!食べ物を作って振舞うと死ぬという噂があったが、とりあえず回避。
・幻体は実体に手が出せない。でも艦橋に来たシンは幻体だったからルーシェンとなぐりあえるのか?
・ところで、シマとシズノは内緒でどこへ行ったの?乗ってたのはゼーガタンク?
・新兵器、スパロウ使用。
・アビスに抱きつくシン、右手の位置が・・・(^^ゞ。
・このアニメ、三角関係って言われてるけど、実はミナト→シマ→イェル→キョウ←→リョーコなんじゃないかと思ったり。

次回予告。これ重要。
「感情領域はアルティールの中」(要するに舞浜でのリョーコは抜け殻ってこと?)
「舞浜の人々とセレブラント、どちらが本物と呼べるのか」(実は舞浜が本物でデフテラ領域が幻、という噂もありますねえ)
「みんな偽者、本物は誰なのかは一輪の花だけが知っている」(一輪の花って?)

ますます目が離せなくなってきました~~。(^^ゞ



追記。
考えたんですが、シンが艦橋にやってきた時、扉の前で実体から幻体を分離したでしょ?アレと同じで、シマとシズノはガルズオルムが試験的に人間を復元した物で、その実体はガルズオルムの所、もしくはシマとシズノが内緒で行った先にあって、ある程度の感覚でそれと接触しないと幻体を維持できないとか。もともとガルズオルムにいてシン達とは顔見知り、でも何らかの理由でガルズオルムを離反、セレブラントとしてオケアノスにいる、っていうのはどうでしょう。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-07-27 19:27 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo