ゼーガペイン 18話

この記事にはネタバレが含まれています。
ネタバレを見たくない方は、スルーでお願いします。m(_ _)m



シンによって幻体としての欠損部分がほぼ完全に補われたリョーコ、しかし感情領域はアルティールの中に残したまま・・・「私、何も感じないから」がちょっと悲しい。
そんな無感情なリョーコ相手に精一杯励ましというか元気付けようとするキョウ、一緒に映画を見てる最中に・・・キスするのかと思ったのに(^^ゞ。いや、でも「キスしてグッバイ」になっちゃったらヤだから、しなくて良かった。(^^ゞ

5ヶ月のループに悩むキョウ。「仲直りしても結局また元どおり」だから、何をやってもむなしい。そんなキョウの心の葛藤を描く回でしたね。キョウの叫びが何となく心につきささります。また自滅への道のりを歩み始めたのか、と思っちゃったんですが、結局最後は「復活の日」を信じてそれまでがんばるという前向きな姿勢になりましたが、前バージョンのキョウはシマから「復活の日」の話を聞かされてなかったんだろうか。或いは同じように聞かされ、戦いのモチベーション高めるのに利用されただけだったと気づいて自滅、とか。(-_-;)

一方、シマとシズノはミナトを避けて密談。キョウのこと「戦えればプライベートはどうなってもいい」ってどういうことだろう。
フォセッタもどうも変だ。再インストールされて人格が変わったと言えばそれだけのことなのかもしれませんが、私としてはどうしてもシマにコントロールされて動かされてるような気がします。

次回予告も衝撃的でしたね。敵に舞浜サーバーの位置を教えて、シマは戦う気配がないって・・・。どうなっちゃうんだ、舞浜は。

思うんですけど、シマとシズノがこれだけ怪しいと言われてて、そのままハイ実は敵キャラでしたなんていうオチはちょっと安易な気がするんですが。
でもね、「デフテラ領域が実験場」というナーガの言葉、コレから考えると、わざとガルズオルムとセレブラントを戦わせてデータを取る、もしくは進化のスピードを早めるのを高見の見物をしているとしたら・・・。シマ=ナーガ説も結構アリかと。あくまで推測ですが。

その他。
・ネコの映画、セリフがわかんなかった。(^^ゞ沖縄の言葉?
・「私たちも舞浜サーバーが見てる夢のようなもの」というシズノのセリフが、意外と重要だったり。
・ルーシェン、ますますシマとシズノを怪しく思ってる様子。来週何かわかるか?
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-08-04 21:41 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo