個人情報の管理

昨日の午前中、こんな電話がかかってきた。
「こちらは○○銀行××センターですが、☆さん(息子の名前)はご在宅でしょうか?」
出かけていていないと答え、用件を問うと、「△支店にある☆さんの口座ですが、生年月日の登録が不明になっておりまして、今ペイオフ解禁に向けて整理しておりますので、恐れ入りますが、0120-~へおかけいただいて、生年月日の登録をしてください」
私は自分でかけても良いかなと思っていたけど、息子の口座はダンナが管理しているので、ダンナにメールしてどうするか尋ねた。結局、ダンナが自分で連絡するというのでそのようにしてもらった。

帰って来てからいろいろ話したが、ダンナはそこへかける前にその電話番号がちゃんと用件どおりのところかどうか調べてから電話して用件を済ませたという。
ダンナ「ここへかけてください、って言われてすぐかけて、何でも話しちゃダメなんだよ。かけて下さいって言われた先が、サギグループかもしれないんだから」
私は自分の迂闊さを反省し、ダンナの用心深さに感謝しました。
皆さんも、用心に越した事はありませんから、どうぞお気をつけ下さい。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-27 08:59 | 日記