HOLic 23話 「センタク」

HOLic
HOLiC 23話あらすじ


正直に言うと、昨日のゼーガペインよりこっちの方でボロボロ泣いてしまいました。(^^ゞ
今回の話も良かったですが、「フウイン」「カイホウ」もおすすめします。

まだ見てない人がいるかもしれないと思って、書き換えました。



あの女の人、ワタヌキのお母さんなんじゃないかと思うんだけど、どうでしょう。
幼いワタヌキを残してこの世を去ってしまって、心残りで来てしまったのかと思うんですが。

会えば消えてなくなる、そう言われてもあの人が寂しがってるから、約束したからとまた会いに行くワタヌキ。優しいね。
そんなワタヌキを遠くからじっと力強く見守るドーメキに萌え。(^^ゞ
HOLiCの中ではドーメキがお気に入りです、私。(^^ゞ
ワタヌキに嫌われても、ワタヌキが傷ついても、ワタヌキが消えるという事が許せなかったドーメキの選択は、女の人に「気」の矢を打ち込むこと。最後女の人が「あなたを必要に思ってくれる人がいるから」と言って微笑みながら消えますが、ワタヌキにドーメキがいることで安心したんでしょうね。(^_^)
侑子の言葉も印象的。人は願えば幸せにも不幸せにもなれる。本人がそう望んで後悔しないなら。
昨日のゼーガペインのキョウも、「まず決める、そしてやり通す」、そして後悔しないという感じがしたな。

侑子の家に戻ってからも、マルもモロもモコナもみんなワタヌキを心配してる。「静かに、静かに」とワタヌキを気遣っている。ワタヌキ、みんなに愛されてるね~。(^_^)

何か雰囲気が最終回っぽかったんですが、そうなんですか?
次回は「外伝」だし。
HOLiC、結構面白かった。夜見るとちょっとコワイかも。(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-09-22 13:50 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo