世界史の重要性

必修の世界史の授業せず 富山県立高岡南高 (Excite エキサイト : 社会ニュース)

何も知らなかった生徒さん達が気の毒ですね。
そしてこれから卒業の為に補習が行われる訳ですが、生徒さん達は卒業の為には必ず出なければならない、でも直前に控えた入試には全く関係ないのでおそらく内職、そして教師が1人でしゃべりまくるという授業が行われる訳ですね。茶番な授業だ。

世界史ってそんなにないがしろにされて良い科目なのでしょうか?
やっぱり世界の中の一員として、世界が現在に至るまでにどのような過程を経てきたかを知る必要はあると思います。
先日NHKでやっていた「太田光vs東大」の時も思ったのですが、今学校が受験に特化した授業内容をやる学校が好評を得ていますが、今回の件で「行き過ぎも考え物だ」と言うのに気づいたのではないかと思います。



追記。

岩手、福島も高校卒業危機 既卒生も (Excite エキサイト : 社会ニュース)

もしかして全国で調べたらもっと出てくるんですか・・・。(-_-;)
[PR]
Commented by どくかず at 2006-10-25 10:55 x
公立高校でやってしまったというのがオドロキです。
ここの世界史の先生は問題にしなかったんでしょうか?
高校が単なる大学の予備校と化してるんなら予備校が高校を作った方がいんじゃないの???
Commented by AppleTeaKobo at 2006-10-25 18:50
>どくかずさん

何かつぎからつぎへ出てきそうな気がするんですが。(-_-;)
「予備校いらず」の、受験に特化した学校が受けてるのは中学受験の段階から既にそうです。
過去まで遡ったら既卒の卒業生の立場はどうなるんでしょうね。(-_-;)
by AppleTeaKobo | 2006-10-25 08:00 | 日記 | Comments(2)