思い出したこと

ファーレンハイト212さんの所に書かれていたことを読んで思い出したことがあります。
私は実家が神奈川県にあり、隣接する市町村ではなかったですが、小さい頃から厚木基地から飛び立つ飛行機の爆音を聞かされて育ちました。
テレビを見ていてテレビの音が聞こえなくなったり、窓ガラスがビーンと振動したりするほどの轟音もしょっちゅうありました。
私の母は戦争世代で、そんな轟音が家中に鳴り響いたある日、ぽつっとこんなことを言っていました。
「こういう音を聞くと、防空壕(ぼうくうごう)に入らなきゃ、って思っちゃうよ」
子供だった私が「戦争」という物をちょっと身近に感じた瞬間でした。
たった一言、たった一回だけ言ったその母の一言を、今でもよく覚えています。
何となく、そんなことを思い出しました。

でも今の若い人に「防空壕」ってわかるんだろうか・・・。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-02-02 15:20 | 日記