受験生母の会

先月と同じメンバーで学生時代の友人と食事をしました。今日は青山の和食のお店で、もともとフツーの一軒やでフツーに家族が暮らしていたという素敵なお家で、出てきたお料理も美味しかった。(でっかいお椀にビックリ)(@_@)
受験生の母達は、そろそろ願書書いたり受験料振り込んだりして本番が近づいて来た事を実感してきた頃と思う。受ける学校はほぼ決まっているらしいが、志望校の優先順位に親子の意見が合わなかったり、未だにマイペースでのほほ~んとしている子供を心配したりと、ホントに最後の最後まで心配の種が絶えない。私自身もそうだったが、「大丈夫だよ」と言われてもそれは何の保証も無い励ましで、不安が100%解消されるわけではない。結局は親子共々「自分達はこれだけやったのだ」という納得をすることが大事だと思う。
そして、さらにこれからの季節大切な事は「体調管理」。
「4番バッターが熱で倒れる事だってあるんだから、代打逆転満塁ホームランをかっ飛ばすには、体調が万全でなくちゃだめよ」と友人らに言った。
年末年始も子供らは塾で忙しく、クリスマスも正月も落ち着いて迎えられないと思うが、あと少しの辛抱。みんなそれぞれ、受験が終わった後の「お楽しみ」の計画を立て始めたようで、「お楽しみ」を笑顔で迎えられるように、今、もうしばらくがんばれ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-12-21 08:56 | 日記